法楽寺 (兵庫県神河町)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
法楽寺 (神河町)から転送)
移動先: 案内検索
法楽寺
Horakuji Kamikawa Hyogo05s3.jpg
本堂
所在地 兵庫県神崎郡神崎町中村1048
位置 北緯35度4分33.9秒
東経134度46分58.8秒
座標: 北緯35度4分33.9秒 東経134度46分58.8秒
山号 金楽山
宗派 高野山真言宗
本尊 十一面千手観音
創建年 皇極天皇の時代(642年から645年
開基 枚夫長者
札所等 播磨西国三十三箇所第15番
文化財 本堂、春日神社社殿(県指定文化財)、ほか
地図
法楽寺 (兵庫県神河町)の位置(兵庫県内)
法楽寺 (兵庫県神河町)
テンプレートを表示
仁王門
開山堂

法楽寺(ほうらくじ)は兵庫県神崎郡神河町にある高野山真言宗仏教寺院。 山号は金楽山、本尊は十一面千手観音。別名粟賀犬寺または播州犬寺犬寺播磨西国三十三箇所第15番。

歴史[編集]

『元亨釈書』と、峰相山鶏足寺の僧が記した『峰相記』によると、皇極天皇の時代(642年から645年)に豪族枚夫長者を開基、法道を開山として創建されたとされている。

古来より創建時の逸話「播州犬寺物語」の舞台として著名で、南禅寺虎関師錬国師1322年に著した仏教史書『元亨釈書』で紹介した日本の三十ヶ寺にも含まれている。

伽藍[編集]

  • 本堂 - 1729年江戸時代中期の享保年間)再建、十一面千手観世音菩薩(本尊)、不動明王(脇士)、毘沙門天(脇士)安置
  • 開山堂 - 17世紀後期建立。法道仙人像、枚夫長者像、菩薩像二体安置
  • 春日神社社殿 - 17世紀中期建立、覆屋入、三間社隅木入春日造、柿葺
  • 稲荷神社社殿
  • 弁天堂
  • 鐘楼 - 18世紀前期建立。梵鐘は慶長9年鋳造
  • 仁王門 - 天正年間の再建とされる。阿形、吽形金剛力士像安置。仁王門から本堂まで246の石段が敷かれている。
  • 庫裏 - 1819年文政2年)建立。桁行24.3m、梁間12.6m、入母屋造。
  • 庫裏門
  • 庫裏庭園

文化財[編集]

  • 兵庫県指定文化財 - 本堂、春日神社社殿
  • 神河町指定文化財 - 開山堂、鐘楼、仁王門、庫裏

交通アクセス[編集]

周辺[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『播州犬寺物語第二話』 神河町観光協会発行(2011年11月12日確認)
  • 現地案内板(2011年11月12日確認)

外部リンク[編集]