法月理栄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
法月 理栄
のりづき りえ
生誕 1950年????
日本の旗 日本静岡県島田市
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1978年 -
代表作 利平さんとこのおばあちゃん
受賞 第3回小学館新人コミック大賞・佳作
テンプレートを表示

法月 理栄(のりづき りえ、1950年 - )は、日本漫画家

経歴[編集]

1950年静岡県島田市に生まれる。東京デザインカレッジを卒業後に結婚、子育てが一段落したのを機に漫画を描き始める。デビュー作は『毎日小学生新聞』に連載された『たまご』。1978年に『利平さんとこのおばあちゃん』が第3回小学館新人コミック大賞・佳作を受賞し、1979年から『ビッグコミック』で同作が連載された。

2003年には富士山をモチーフにした静岡県の公式キャラクターふじっぴーを考案している。[1]

作風[編集]

ほのぼのとした中にも活動的な主人公を描いた作品が主体である。

作品・キャラクター[編集]

単行本[編集]

  • 法月理栄 『利平さんとこのおばあちゃん』 小学館〈ビッグコミックス〉、全2巻
    1. 1985年3月発売 婚礼
    2. 1985年5月発売 結び目
  • 法月理栄 『利平さんとこのおばあちゃん』 エンターブレイン〈ビームコミックス〉、上下巻
    1. 2006年3月25日発売 上巻
    2. 2006年3月25日発売 下巻

出展[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ふじっぴーの紹介”. 静岡県 (2011年7月20日). 2012年3月22日閲覧。