泉澤仁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
泉澤 仁 Football pictogram.svg
名前
カタカナ イズミサワ ジン
ラテン文字 IZUMISAWA Jin
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1991-12-17) 1991年12月17日(26歳)
出身地 千葉県浦安市
身長 165cm
体重 63kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 東京ヴェルディ1969
ポジション MF / FW
背番号 6
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2016 大宮アルディージャ 87 (10)
2017- ガンバ大阪 24 (2)
2018- 東京ヴェルディ1969 (loan) 17 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

泉澤 仁(いずみさわ じん、1991年12月17日 - )は、千葉県浦安市出身のプロサッカー選手Jリーグ東京ヴェルディ1969所属[1]。ポジションは、ミッドフィールダーフォワード

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

中学時代は柏レイソルU-15に所属。中学校卒業時にそのままU-18へ昇格することもできたが、アルビレックス新潟ユースへ移籍。柏のポゼッションサッカーではなく、個人の力を発揮できる新潟でのプレーを選択した[2]

トップチーム昇格はかなわず、2010年阪南大学へ進学。3年時、関西学生サッカーリーグ1部と総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントの2冠を達成し、リーグ戦ではMVPを受賞した。全日本大学選抜にも選出され、2013年7月に行われた第27回夏季ユニバーシアードではユニバーシアード日本代表として出場。初戦のトルコ戦でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれるなどの活躍を見せ、銅メダル獲得に貢献した[3]。また、同月大宮アルディージャ特別指定選手として選手登録された[4]

大宮アルディージャ[編集]

複数クラブとの競合の末、2014年より大宮アルディージャへ入団[5][6]。2年目になるとサイドハーフの主力選手として、大宮のJ1昇格とJ2リーグ優勝に貢献した。2016年はJ1に昇格して、マテウスとの両サイドで大宮を支えた。

ガンバ大阪[編集]

2017年1月5日、ガンバ大阪に加入することが発表された。4月11日、ACL第4節の江蘇蘇寧戦で移籍後初先発を果たした。4月21日、第8節の古巣・大宮アルディージャ戦で移籍後初得点を決めた。

東京ヴェルディ1969[編集]

2018年6月25日、ガンバからJ2・東京ヴェルディ1969へ期限付き移籍する事が発表された[7]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2011 阪南大 11 - - - 1 0 1 0
2014 大宮 39 J1 16 0 4 0 3 0 23 0
2015 J2 41 7 - 3 2 44 9
2016 J1 30 3 7 0 4 3 41 6
2017 G大阪 21 2 4 2 3 2 28 6
2018 3 0 3 0 0 0 6 0
東京V 6 J2 17 3 - 0 0 17 3
通算 日本 J1 70 5 18 2 10 5 98 12
日本 J2 58 10 - 3 2 61 12
日本 - - 1 0 1 0
総通算 128 15 18 2 14 7 160 24
国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 期間通算
出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 期間通算
2018 G大23 39 J3 8 2 8 2
通算 日本 J3 8 2 8 2
総通算 8 2 8 2
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2017 G大阪 39 5 0
通算 AFC 5 0
その他の国際大会
出場歴

タイトル[編集]

クラブ[編集]

阪南大学
大宮アルディージャ

個人[編集]

  • 関西学生サッカーリーグ1部 新人賞 (2010年)
  • 関西学生サッカーリーグ1部 年間最優秀選手賞 (2012年)
  • 関西学生サッカーリーグ1部 優秀選手賞 (2012年)
  • 関西学生サッカーリーグ1部 関西学生サッカー特別賞 (2013年)
  • デンソーカップチャレンジサッカー 最優秀選手 (2011年)
  • デンソーカップチャレンジサッカー ベストイレブン (2011年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]