泉屋政昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

泉屋 政昭(いずみや まさあき、1945年 - )は、日本のクリエイティブディレクターアートディレクター石川県金沢市出身。

人物[編集]


主な受賞[編集]

1974,78,82,83年ADC賞ACC賞、ACCスポット大賞。 TDC金賞、銀賞。クリオ賞。ABA賞。NYイラストレーターズクラブ金賞。
パリ国際屋外広告グランプリ。NY ADC賞金賞、銀賞。朝日広告大賞、準朝日広告賞、同特別賞。
毎日広告大賞。日経広告賞。読売広告大賞。フジサンケイ広告大賞。日本雑誌広告金賞。JRポスターグランプリ賞。
産業広告大賞。日本工業広告大賞。カンヌCMフェスティバル銅賞。広告電通賞 。世界トリエンナーレトヤマ銀賞 他多数。

主な仕事[編集]

松下電器、ビクター、シチズン、スズキ、SONY、サントリー、日本石油、石油連 盟、資生堂、コマツ、
リクルート、ザ・チョイス展、AIWA、京セラ、三菱重工、TOKYO CITY KEIBA、NISSAN、野村證券、
PARCO、スバル、HONDA、エステー、ハウス、オリンパス、第一生命、WOWOW、レミーマルタン、
MAZDA、LAOX、住友林業、MISAWA、リキテックス、東芝、松竹 他

博報堂泉屋グループ[編集]

1987年から1995年まで、泉屋をグループリーダーとして存在した博報堂制作室のグループ。自由と独自性、発想力を重視、博報堂のなかでも独特なクリエイティブを生み出すユニークなチームとして注目され、受賞歴も多く、その後メンバーの多くが博報堂を代表するクリエイターとして巣立った。

主な出身参加メンバーは

  • 植村潤吉(TOKYO CITY KEIBA、INAX、七十七銀行)
  • 五十嵐一也(京セラ、日産、)
  • 村上浩平(東北電力)
  • 柏木功(京セラ)
  • 大隅剛(七十七銀行)
  • 碇井有一(TOKYO CITY KEIBA)
  • 笠井修二・83年入社(バドワイザー、リクルートフロムA、NISSANフェアレディ、毎日広告賞最高賞)
  • 河野俊哉・83年入社(第一生命、TOKYO CITY KEIBA、三菱重工、花王ASIENCE)、
  • 佐々木洋一・84年入社(アサヒビール)
  • 米村浩・85年入社(PARCO、TOKYO CITY KEIBA、サッポロ黒ラベル、ナイキ、KUMON)
  • 塚田雅人・86年入社(サントリー モルツ、日産MURANO、SONYプレイステーション)、
  • 福井晋・87年入社(リクルート、LADY KONG、サントリー、ZETT)
  • 才田智司・88年入社(リクルート、TOKYO CITY KEIBA、沖電気工業、三幸製菓)
  • 千葉宴・89年入社(TOKYO CITY KEIBA、’90朝日広告賞グランプリ)
  • 栗山康介・90年入社(TOKYO CITY KEIBA、第一生命)
  • 武内寛雄(サントリー、TOKYO CITY KEIBA、CANON、KDDI、民主党)
  • 石井寛・ 91年入社(PARCO、PANASONIC、サッポロビール)
  • 三好朋子・(TBCナオミ篇、七十七銀行、第一生命)
  • 古田彰一・(カロリーメイト、アサヒスーパードライ、ULOS、アリナミンA)、
  • 小西利行・93年入社 (サントリー伊右衛門、モルツ、PlayStation、 イオンレイクタウン、ソニーMake.believe)、
  • 金子敦・94年入社(NISSANマーチ、セレナ、イオン、サントリープレミアムモルツ)
  • 佐藤益大・(カゴメ、CCJC、ジョナサン・バーンブルックへ師事)
  • 三宅達也・95年入社(TOYOTA IST)
  • 高岡繁之・95年入社(FUSION)
  • 小霜和也・86年入社/安藤グループ所属。プロジェクト参加(TOKYO CITY KEIBA、LADY KONG、SONYプレイステーション、キリン一番搾り)

※()内は各人の主なクライアント