沼野雄司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
沼野 雄司
人物情報
生誕 (1965-10-12) 1965年10月12日
日本の旗 日本東京都
学問
研究分野 音楽学
研究機関 東京音楽大学
テンプレートを表示

沼野 雄司(ぬまの ゆうじ、1965年10月19日[1] - )は、日本音楽学者、現代音楽研究家。

経歴[編集]

東京都生まれ[1]武蔵野音楽大学音楽学部音楽学専攻卒業後、東京芸術大学大学院音楽研究科音楽学専攻に進み、船山隆に師事。博士(音楽学)。1999年より永く東京音楽大学で教鞭をとっており、講義を提供してきたが、近年異動した。現在桐朋学園大学教授(音楽学)。サントリー音楽賞選考委員などを務める。『エドガー・ヴァレーズ 孤独な射手の肖像』で第29回吉田秀和賞受賞。

著書[編集]

単著[編集]

共著[編集]

  • 『光の雅歌 西村朗の音楽』(西村朗と共著)春秋社 2005年

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.517