沼辺村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
沼辺村
廃止日 1955年4月20日
廃止理由 新設合併
沼辺村、村田町、富岡村(一部)
村田町
現在の自治体 村田町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 宮城県
柴田郡
面積 16.06km2.
総人口 4,343
(『宮城県町村合併誌』、1955年4月19日)
隣接自治体 柴田郡村田町槻木町船岡町大河原町
刈田郡蔵王町
沼辺村役場
所在地 宮城県柴田郡沼辺村
 表示 ウィキプロジェクト

沼辺村(ぬまべむら)は、昭和30年(1955年)まで宮城県柴田郡南部にあった村。現在の村田町沼辺・関場・沼田にあたる。

地理[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 明治22年(1889年)4月1日 - 町村制施行にともない、沼辺村・関場村・沼田村の計3か村が合併して新制の沼辺村が発足。
  • 昭和30年(1955年)4月20日 - 村田町および富岡村の一部(旧・菅生村域)と合併し、新制の村田町となる。

行政[編集]

首長[編集]

  • 歴代村長
氏名 就任 退任 備考
1 吉野利喜治 明治22年(1889年)4月 明治26年(1893年)4月
2 大槻円治 明治26年(1893年)12月 明治28年(1895年)7月
3 小室文太郎 明治28年(1895年)7月 明治29年(1896年)10月
4 吉野利喜治 明治29年(1896年)11月 明治30年(1897年)12月 再任
5 吉田長三郎 明治30年(1897年)12月 明治35年(1902年)1月
6 田山孫八 明治35年(1902年)12月 明治36年(1903年)10月
7 太田清之助 明治36年(1903年)10月 明治38年(1905年)9月
8 吉野利喜治 明治38年(1905年)9月 明治42年(1909年)3月 三任
9 太田荘十郎 明治42年(1909年)4月 大正2年(1913年)3月
10 柴崎庄右衛門 大正2年(1913年)3月 昭和8年(1933年)4月
11 山家長蔵 昭和8年(1933年)4月 昭和16年(1941年)4月
13 大槻福蔵 昭和16年(1941年)4月 昭和21年(1946年)1月
14 大槻周三郎 昭和21年(1946年)1月 昭和30年(1955年)4月19日

地域[編集]

人口[編集]

1920年 2,944人
1925年 3,080人
1930年 3,240人
1935年 3,248人
1940年 3,363人
1947年 4,153人
1950年 4,318人

国勢調査による

教育[編集]

  • 沼辺村立沼辺小学校
  • 沼辺村立沼辺中学校

交通[編集]

道路[編集]

参考文献[編集]

  • 『宮城県町村合併誌』(宮城県地方課、1958年)
  • 『村田町史』(宮城県柴田郡村田町、1977年)

関連項目[編集]