油紙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

油紙(あぶらがみ、ゆし)とは、の表面に薄くを引いて乾燥させたものである。素地となる紙の種類や表面に引かれる油の種類によって防水・耐水・防錆の用途で用いられる。

主な用途[編集]

防水・耐水[編集]

油紙には防水性や耐水性があるので、次のような物に用いられる。

防錆[編集]

の保存など金属製の小物がびることを防ぐ目的で用いられる。

関連項目[編集]