油淋鶏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
油淋鶏(餃子の王将)

油淋鶏(ユーリンチー、ヨウリンジー、簡体字中国語: 油淋鸡 yóulínjī)は、揚げた鶏肉に、刻んだ長ネギと醤油ベースのタレをかけた中華料理

概要[編集]

広東省発祥[要出典]。鶏 (jī) の中国語での発音は(つづり字に反して)無声音の [tɕi] だが、日本人の耳には「ジー」と聞こえることがあるため、ヨウリンジーともいう。

油淋鶏の種類として、衣付きの油淋鶏と、衣なしの油淋鶏がある。衣の有無で食感がかなり違う。また、骨付きの油淋鶏と骨なしの油淋鶏がある。

日本式[編集]

日本では「骨なし・衣付き」の店が多い[要出典]。家庭用レシピでは片栗粉の粉末衣付き[1]が多く、液体衣付き[2]もあるが、いずれも鶏卵は使わない。タレは主に醤油、生姜、砂糖、ごま油等で作られる。酢やにんにく、唐辛子を加える場合もある[1]:3

中国語: 日式油淋鶏(日本式の油淋鶏)[3]と呼ばれる。日本の中国料理店ではメニューに「油淋鶏」と書かず、代わりに「鶏のから揚げ ネギ香味たれ」などと書いている店もある[要出典]

類似する料理[編集]

  • 泰式椒麻雞中国語版: 台湾で「『タイ式』と称されているがタイにはない」といわれる料理[4]。骨なし・下味付け・衣付きの鶏肉を揚げて、甘辛香味たれをかけて供する。

中国式[編集]

本場中国の油淋鶏は「骨付き・衣なし」の店も多い[要出典]

出典[編集]

  1. ^ a b 検索 - 油淋鶏” (日本語). みんなのきょうの料理. NHKエデュケーショナル. 2021年1月27日閲覧。
    1. (片栗粉 粉末衣)山本, 麗子 (2012年1月30日). “油淋鶏(ユーリンチー)” (日本語). みんなのきょうの料理. NHKエデュケーショナル. 2021年1月27日閲覧。
    2. (片栗粉 粉末衣)大原, 千鶴 (2018年9月20日). “油淋鶏(ユーリンチー)” (日本語). みんなのきょうの料理. NHKエデュケーショナル. 2021年1月27日閲覧。
    3. (片栗粉 粉末衣)堀江, ひろ子 (2019年9月16日). “油淋鶏(ユーリンチー)” (日本語). みんなのきょうの料理. NHKエデュケーショナル. 2021年1月27日閲覧。
  2. ^ (片栗粉 液体衣)菊池, 晋作 (2018年10月30日). “油淋鶏(ユーリンチー)” (日本語). みんなのきょうの料理. NHKエデュケーショナル. 2021年1月27日閲覧。
  3. ^ 日式油淋鶏” (中国語). 下厨房 (2020年4月12日). 2021年1月27日閲覧。
  4. ^ 遲恒昌 (2019). “描繪臺灣泰國餐廳的食物文化” (中国語). 人社東華 (22). オリジナルの2020-07-19時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200719170611/http://journal.ndhu.edu.tw/2019/%E6%8F%8F%E7%B9%AA%E8%87%BA%E7%81%A3%E6%B3%B0%E5%9C%8B%E9%A4%90%E5%BB%B3%E7%9A%84%E9%A3%9F%E7%89%A9%E6%96%87%E5%8C%96/ 2021年1月27日閲覧。. 

関連項目[編集]