河野通広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

河野 通広(こうの みちひろ、生年不詳 - 弘長3年5月24日1263年7月1日))は、鎌倉時代の武将。別名別府通広。父は河野通信。弟は河野通久。子は一遍智真承久の乱の時には、西山上人証空の下で僧、如仏として出家していたためどちらにもつかずに参加していない。その後還俗し所領も持っていた。

参考文献[編集]