河野元昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

河野 元昭(こうの もとあき、1943年7月20日 - )は、日本の美術史学者。近世美術が専門。学校法人二本松学院京都美術工芸大学学長、東京大学名誉教授秋田県立近代美術館名誉館長。静嘉堂文庫美術館館長。美術専門誌『国華』前主幹。秋田県出身。

略歴[編集]

著書[編集]

  • 日本美を語る 第9巻 絢爛の装飾美 琳派絵画と障壁画 辻邦生共編 ぎょうせい 1989
  • 新編名宝日本の美術 第26巻 大雅・応挙 小学館 1991
  • 江戸名作画帖全集 2 玉堂・竹田・米山人 文人画2 駸々堂出版 1993
  • 日本水墨名品図譜 第4巻 狩野派と琳派 毎日新聞社 1993
  • 日本水墨名品図譜 第5巻 蕪村・大雅の時代 毎日新聞社 1993
  • 水墨画の巨匠 第14巻 竹田 中村真一郎共著 講談社 1995
  • 北斎の花 葛飾北斎 小学館 2005
  • 鈴木其一 琳派を超えた異才 東京美術 2015
  • 琳派 響きあう美 思文閣出版 2015

記念論集[編集]

  • 美術史家、大いに笑う 河野元昭先生退官記念論文集編集委員会 ブリュッケ 2006