河辺真

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

河辺 真(かわべ まこと)は日本のミクスチャー・ロック・バンド、SMORGASのベーシスト。ミクスチャー・シーンにいながらヴィンテージ・ジャズ・ベースを携えた異色の存在感で注目を集める。SMORGASの他にMARS EURYTHMICS(マーズ・リトミック)、ERSKIN、wash?、CORNERなど多数のバンドに在籍。その他多くのアーティストのライヴ・サポートやレコーディングにも参加している。

1962年製のフェンダー・ジャズ・ベースをメインに使用しているが、ミュージックマンGibsonも使う。また、エレキ・ベースだけではなくコントラバスを演奏することもある。

演奏活動のかたわら、執筆もおこなう。ベースの教則本やエフェクター機材などの書籍、また、『ベース・マガジン』(リットーミュージック刊行)、『THE EFFECTOR BOOK』(シンコーミュージック・エンタテイメント刊行)などの楽器専門誌で執筆している。

猫と浦和レッズが好きで、よく猫のTシャツを着ている。

著書[編集]

  • 『ベース・マガジン ひたすら弾くだけ!ベース・トレーニング(CD付き)』 (リットーミュージック・ムック/2008)
  • 『ベース・マガジン ひたすら弾くだけ!スラップ・ベース・トレーニング』 (リットーミュージック・ムック/2009)
  • 『ベース・マガジン ひたすら弾くだけ!スラップ・ベース・トレーニング』 (リットーミュージック・ムック/2010)
  • 『1週間で完全習得!ウォーキング・ベース超入門 (CD付)』(リットーミュージック/2015)
  • 『1週間で完全習得!コード理論で作れるベース・ライン超入門(CD付)』(リットーミュージック/2020)

ライヴサポート[編集]

相川七瀬

DAITA

レコーディング参加作品[編集]

  • 猫沢エミ「ROBOT」(1996)
  • 清水弘貴「Weeps」(1997)
  • 清水弘貴『風のゆくえ~Blow Wind』(1997)
  • BINECKS『Sacred Vision』(2007)
  • 米倉千尋『Departure』(2009)
  • PES「シーサイドラバーズ/真夜中のレインボー」(2012)
  • 石風呂『ハッピーガールズコレクション』(2015)
  • かなでももこ「Good Morning Dictator」(2015)
  • 田村直美『Santih Santih Santih』(2016)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]