この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

河合由貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
河合 由貴
Yuki Kawai
ヴィクトリーナ姫路  No.7
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Yuki Kawai, 2007-11-06.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1990-01-22) 1990年1月22日(28歳)
出身地 大分県速見郡日出町
ラテン文字 Yuki Kawai
身長 168cm
体重 62kg
血液型 AB型
選手情報
所属 ヴィクトリーナ姫路
愛称 カイ
ポジション S
指高 216cm
利き手
スパイク 280cm
テンプレートを表示

河合 由貴(かわい ゆき、女性、1990年1月22日 - )は、日本バレーボール選手である。ニックネームはカイ

来歴

大分県速見郡日出町出身。実姉の影響で小学校入学前にバレーボールを始め、小学校6年生からセッター専門になる。東九州龍谷高等学校では3年生時に主将を務め、2006年春高バレー優勝、2007年準優勝。インターハイ(3位)・国体(優勝・準優勝)に出場したほか、2007年アジアユース選手権(優勝)、世界ユース選手権を経験した。

2007年ワールドカップ大会前に全日本代表に初招集され、日本バレーボール史上初めて平成生まれの代表選手となった。同大会で代表デビューを果たし、中田久美以来となる高校生セッターとして注目を浴びた。

2008年、JTマーヴェラスに入部。同年8月、北京オリンピック(チーム最年少メンバー)に出場。翌9月開催のアジアジュニア選手権で優勝に貢献し、MVP・ベストセッター賞を受賞した。2011年5月、退社[2]

2016年にヴィクトリーナ姫路の監督に就任した竹下佳江の誘いを受けて現役復帰。主将を務めている。

球歴

所属チーム

受賞歴

  • 2008年 - 第14回アジアジュニア女子選手権大会 MVP、ベストセッター賞
  • 2010年 - AVCアジアクラブ選手権 ベストセッター[1]

個人成績

Vプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り[2]

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
2008/09 JT 20 24 4 1 25.0% % 0 0.00 43 1 2.33% 8.8% 1 0.0% 2
2009/10 23 35 0 0 0.0% % 0 0.00 13 2 15.38% 23.8% 0 0.0% 2
2010/11 11 5 3 2 66.7% % 1 0.20 16 2 12.50% 11.6% 0 0.0% 5
通算 54 64 7 3 42.9% % 1 0.01 71 5 7.04% 12.2% 1 0.0% 9

脚注

  1. ^ [1]
  2. ^ Vリーグ機構. “選手別成績”. 2015年2月14日閲覧。

外部リンク