河北秀也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

河北 秀也(かわきた ひでや、1947年4月9日[1] - )は、日本のアートディレクター日本ベリエールアートセンター主宰。東京芸術大学美術学部デザイン科名誉教授。福岡県久留米市出身。美術評論家河北倫明は伯父に当たる。

略歴[編集]

久留米大学附設高等学校東京芸術大学卒業。芸大2年の時にサクマ製菓のキャンディ「いちごみるく」のデザインを手がける。

1972年東京地下鉄路線図のデザインを作る。

1974年、日本ベリエールアートセンターを設立。70年代から80年代にかけて営団地下鉄(現:東京メトロ)のマナーポスターをシリーズで手がける。

1983年より三和酒類焼酎「いいちこ」の商品企画、ポスターなどのアートディレクションを手がけている(季刊誌iichiko)。CMのテーマソングには初期より河北と旧友であるビリー・バンバンの楽曲を使っているが、2009年には、いいちこの新製品「日田全麹」CMソングに彼等の『また君に恋してる』を坂本冬美にカバーさせ、大ヒットとなった。

菅直人と40年来の親交がある。同じく民主党衆議院議員古賀一成とは中学の同級生。

2000年グッドデザイン賞、2001年ナショナル・ジオグラフィック広告賞(アートディレクター、写真家として)、日本パッケージデザイン大賞などを受賞。

東北芸術工科大学教授を長年にわたり勤めた後、2003年より母校東京芸術大学デザイン科教授に就任。2015年退官、名誉教授。

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.477

外部リンク[編集]