沖縄県道86号南風原知念線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
主要地方道
Japanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
沖縄県道86号標識
沖縄県道86号
南風原知念線
路線延長 16.005km
陸上区間 14.663km
制定年 1993年
起点 島尻郡南風原町
終点 南城市
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0507.svg国道507号
沖縄県道82号那覇糸満線
沖縄県道128号線
沖縄県道241号宜野湾南風原線
沖縄県道77号糸満与那原線
沖縄県道137号佐敷玉城線
沖縄県道236号玉城那覇自転車道線
Japanese National Route Sign 0331.svg国道331号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
ニライ・カナイ橋

沖縄県道86号南風原知念線(おきなわけんどう86ごう はえばるちねんせん・主要地方道南風原知念線)は沖縄県島尻郡南風原町山川と南城市知念吉富とを結ぶ主要地方道

概要[編集]

区間[編集]

通過自治体[編集]

  • 島尻郡南風原町-南城市

交差する路線[編集]

重複路線[編集]

  • 沖縄県道82号那覇糸満線(起点 - 南風原町照屋で被重複)
  • 沖縄県道236号玉城那覇自転車道線(沖縄のみち自転車道・南城市知念吉富 - 佐敷字佐敷)
  • 沖縄県道137号佐敷玉城線(南城市玉城親慶原 - 玉城垣花)

主要施設[編集]

路線バス[編集]

いずれも沖縄バスが運行している。全区間通っている路線はない。

  • 39番・百名(新里経由)線 南城市玉城親慶原 - 垣花
  • 40番・大里線 南風原町照屋 - 南城市大里大城 - 玉城親慶原(一部大里仲間 - 大城を通らない場合あり、親慶原まで行くのは一部のみ)
  • 41番・つきしろの街線 南城市玉城親慶原 - 知念具志堅沖縄刑務所
  • 109番・大里(真境名)線 南風原町照屋 - 南城市大里仲間・大城

歴史[編集]

  • 1953年(昭和28年) 玉城村(現南城市玉城)親慶原 - 宜野湾村(現宜野湾市)普天間が琉球政府道5号線、玉城村(現南城市玉城)百名 - 親慶原が琉球政府道百名親ヶ原線としてそれぞれ指定(後者は1965年(昭和40年)に親慶原 - 新里の軍道137号線と合わせて政府道137号線に改称)
  • 1972年(昭和47年)5月 本土復帰と同時に政府道5号線のうち浦添市西原 - 宜野湾市普天間が国道330号、残りの区間は県道5号線、軍道・政府道137号線が県道137号線となる。当時県道5号線のうち現在の当路線の区間は道路状況は悪く、険道の部分が1980年代終盤まで残っていた(特に当時の大里と玉城両村境付近)。
  • 1987年(昭和62年) 玉城村(現南城市玉城)垣花 - 知念村(現南城市知念)吉富の区間の町村道を県道に昇格し、"一般県道玉城知念線"(県道232号)として整備することに。
  • 1993年(平成5年) 県道5号線の玉城村(現南城市玉城)親慶原 - 南風原町照屋、県道137号線の玉城村(南城市玉城)垣花 - 親慶原の各区間、そして県道玉城知念線の全線が現路線名として主要地方道に昇格した。
  • 2002年(平成14年) 終点部分の吉富高架橋(ニライ・カナイ橋)が開通。これで当路線は全線開通した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]