沖田 (北九州市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 福岡県 > 北九州市 > 八幡西区 > 沖田 (北九州市)
沖田
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Fukuoka Prefecture.svg 福岡県
市町村 Flag of Kitakyushu, Fukuoka.svg 北九州市
八幡西区
町名制定 1983年昭和58年)6月1日
人口
2022年(令和4年)3月31日現在)[1]
 • 合計 2,858人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
807-0077
市外局番 093
ナンバープレート 北九州

沖田(おきた)は福岡県北九州市八幡西区町名。現行行政地名は沖田一丁目から五丁目。住居表示実施済み。郵便番号は807-0077。

地理[編集]

八幡西区の中部西側に位置し、北に永犬丸東町、北東に上の原、東に中の原、南~西に下上津役、北西に三ケ森と接する。

地域の特徴[編集]

閑静な住宅街である。西から東に向かって上り勾配となっている。四丁目には沖田中学校がある。

歴史[編集]

住居表示実施前までは三丁目を下上津役団地と、四~五丁目を旭ヶ丘団地と呼んでいた。また、かつてこの辺りには大字下上津役に沖田というが存在[2]しており、町名の由来となっている。

沿革[編集]

北九州市八幡西区大字永犬丸となるまでの沿革は、永犬丸地区の歴史を参照。北九州市八幡西区大字下上津役となるまでの沿革は、上津役地区の歴史を参照。

  • 1983年(昭和58年)6月1日 - 大字永犬丸、大字下上津役より沖田一丁目~五丁目新設[3]
  • 1989年(平成元年)6月1日 - 大字下上津役の一部が沖田四丁目に編入、大字永犬丸、大字下上津役の一部が沖田五丁目に編入[4]

世帯数と人口[編集]

2022年(令和4年)3月31日現在(北九州市発表)の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
沖田一丁目 241世帯 496人
沖田二丁目 302世帯 650人
沖田三丁目 283世帯 575人
沖田四丁目 223世帯 464人
沖田五丁目 334世帯 673人
1,383世帯 2,858人

人口の変遷[編集]

国勢調査による人口の推移。

1995年(平成7年) 3,547人 [5]
2000年(平成12年) 3,289人 [6]
2005年(平成17年) 3,024人 [7]
2010年(平成22年) 2,920人 [8]
2015年(平成27年) 2,825人 [9]
2020年(令和2年) 2,761人 [10]

世帯数の変遷[編集]

国勢調査による世帯数の推移。

1995年(平成7年) 1,270世帯 [5]
2000年(平成12年) 1,273世帯 [6]
2005年(平成17年) 1,213世帯 [7]
2010年(平成22年) 1,207世帯 [8]
2015年(平成27年) 1,197世帯 [9]
2020年(令和2年) 1,175世帯 [10]

学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[11]

丁目 街区 小学校 中学校
沖田一丁目 全域 北九州市立中尾小学校 北九州市立沖田中学校
沖田二丁目 全域
沖田三丁目 全域
沖田四丁目 全域
沖田四丁目 全域

交通[編集]

バス[編集]

  • 西鉄バス北九州57 沖田中学校
  • 西鉄バス北九州75 沖田西口 / 沖田中央
  • 西鉄バス北九州77 沖田中学校
  • 西鉄バス北九州150 沖田西口 / 沖田中央

道路[編集]

施設[編集]

  • 北九州市立沖田中学校

脚注[編集]

  1. ^ a b 北九州市の人口(町別)#八幡西区 Page white excel.png (Microsoft Excelの.xls)” (日本語). 北九州市 (2022年4月18日). 2022年6月12日閲覧。 “(ファイル元のページ)
  2. ^ "八幡市史". 八幡市史編纂委員会編
  3. ^ 北九州市政だより 昭和58年6月1日版”. 北九州市広報室広報課. 2022年6月19日閲覧。
  4. ^ 北九州市政だより 平成元年6月1日版”. 北九州市広報室広報課. 2022年6月19日閲覧。
  5. ^ a b 平成7年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年3月28日). 2022年6月12日閲覧。
  6. ^ a b 平成12年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年5月30日). 2022年6月12日閲覧。
  7. ^ a b 平成17年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年6月27日). 2022年6月12日閲覧。
  8. ^ a b 平成22年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2012年1月20日). 2022年6月12日閲覧。
  9. ^ a b 平成27年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2017年1月27日). 2022年6月12日閲覧。
  10. ^ a b 令和2年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2022年2月10日). 2022年6月12日閲覧。
  11. ^ 北九州市立小学校・中学校 通学区域検索” (日本語). 北九州市教育委員会 総務部企画調整課 (2022年5月11日). 2022年6月18日閲覧。

関連項目[編集]