沖洲村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
おきのすむら
沖洲村
廃止日 1926年4月1日
廃止理由 新設合併
沖洲村斎津村徳島市
現在の自治体 徳島市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 徳島県
名東郡
総人口 2,236
(1926年[1]
隣接自治体 川内村斎津村徳島市
沖洲村役場
所在地 徳島県 現 徳島市南沖洲1丁目[2]
 表示 ウィキプロジェクト

沖洲村(おきのすむら)は、徳島県名東郡にあったである。

1926年4月1日徳島市に編入された。現在は、若干範囲は異なるがほぼ、徳島市の沖洲地区となっている。

地理[編集]

徳島県東岸、吉野川デルタ最下流部に位置した。

現在の沖洲地区との相違点として、大字大岡浦(現 住吉城東町渭東地区)を含み、川内村大字金沢新田(現 金沢)を含まなかった。

地形[編集]

隣接市町村[編集]

吉野川北岸(対岸)の川内村は、当時は南岸の金沢新田(現 金沢)・別宮浦(現 住吉4丁目)まで広がっており、沖洲村とは陸続きだった。

斎津村とは新町川を挟んで接していた。

大字[編集]

旧町村 沖洲村の大字 合併直後の大字 現在の町
沖洲浦村 沖洲浦 沖洲浦町 北沖洲南沖洲
大岡浦村 大岡浦 大岡浦町 住吉城東町
末広新田村 末広新田 末広町 末広南末広町

年表[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『自治体五十年史』
  2. ^ 徳島市史編さん室 編『徳島市史別巻 地図絵図集』「徳島県阿波国徳嶋近傍地図」徳島市 1988年

関連項目[編集]