沖永良部空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
沖永良部空港
Okinoerabu Airport

Oke.JPG

IATA: OKE - ICAO: RJKB
概要
国・地域 日本の旗 日本
所在地 鹿児島県大島郡和泊町
種類 商業
運営者 鹿児島県
運用時間 8:30 - 18:30(4月 - 9月)
8:30 - 17:30(10月 - 3月)
標高 27.8 m (91.2 ft)
座標 北緯27度25分54秒 東経128度42分20秒 / 北緯27.43167度 東経128.70556度 / 27.43167; 128.70556座標: 北緯27度25分54秒 東経128度42分20秒 / 北緯27.43167度 東経128.70556度 / 27.43167; 128.70556
公式サイト -
地図
沖永良部空港の位置
沖永良部空港の位置
OKE
沖永良部空港の位置
沖永良部空港の位置
OKE
沖永良部空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
04/22 NO 1,350×45 舗装
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示
沖永良部空港付近の空中写真。(2008年撮影)国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

沖永良部空港(おきのえらぶくうこう、: Okinoerabu Airport)は、鹿児島県大島郡和泊町沖永良部島)にある地方管理空港である。愛称はえらぶゆりの島空港[1]

概要[編集]

島の最北端にある国頭岬に位置している[2]

年間利用客数は、国内85,030人(2013年度)[3]

沿革[編集]

路線[編集]

休航中

エアードルフィンが那覇空港へ不定期便を運航していたが、2008年度年末年始の運航を最後に運休、その後事業を停止している。 その後第一航空が那覇空港・徳之島空港へ不定期便を運行していたが2015年3月以降運行路線から削除されている。

2018年7月に、徳之島 - 沖永良部(経由)- 沖縄/那覇線、通称「奄美群島アイランドホッピングルート」を日本エアコミューターが開設した。既存の奄美 - 徳之島便との組み合わせでそれぞれへの乗り継ぎ利用が可能[4]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 安田拓 (2016年4月14日). “「記憶のなかに生きるシマ」へ 奄美なひととき 鹿児島の生活情報”. 南日本新聞社 
  2. ^ a b c 沖永良部空港”. 県内の空港. 鹿児島県土木部港湾空港課 (2013年3月20日). 2013年12月14日閲覧。
  3. ^ “管内空港の利用状況概況集計表(平成25年度速報値)” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省大阪航空局, http://www.ocab.mlit.go.jp/about/total/report/pdf/riyou_h25d.pdf 
  4. ^ JAC、奄美群島~沖縄/那覇間の新規路線を開設 日本エアコミューター・プレスリリース(2017年3月3日)

外部リンク[編集]