沖倉利津子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

沖倉 利津子(おきくら りつこ、1957年5月12日 - )は、日本少女漫画家東京都出身。

概略[編集]

槇村さとるアシスタントを務めた後、1976年、集英社のまんがスクールで銀賞となった「ふたりの場合は…」(『別冊マーガレット』3月号)でデビュー。別冊マーガレットを中心に執筆し、男勝りの中学生セッチの青春と成長を描いた「セッチシリーズ」で人気を博す。相模女子大学国文科中退。

著書[編集]

集英社[1]

デビュー作「ふたりの場合は…」収録、表題作「日曜日はげんき!!」は人気「セッチシリーズ」で4作品を収録。
  • 『火曜日の条件』マーガレットコミックス373(1978年11月20日)ISBN 978-4088503738
  • 『木曜日はひとり』マーガレットコミックス414(1979年6月30日)ISBN 978-4088504148
  • 『7月25日(水曜日)台風上陸!?』マーガレットコミックス497(1980年7月30日)ISBN 978-4088504971
  • 『聖子と吉三郎』マーガレットコミックス562(1981年3月30日)ISBN 978-4088505626
  • 『ゆけ!柴崎真実!!』マーガレットコミックス645(1982年2月28日)ISBN 978-4088506456
  • 『卯子そのぐんじょう色の青春』マーガレットコミックス736(1983年2月28日)ISBN 978-4088507361
  • 『アルプスの少女』ファンタジーメルヘン(7)(1983年6月29日)ISBN 978-4083040078
  • 『どっち?あっち!こっち!?』マーガレットコミックス800(1983年10月30日)ISBN 978-4088508009
  • 『おれのオヤジヘ…』マーガレットコミックス1121(1985年11月30日)ISBN 978-4088491219
  • 『今がチャンスよ!』マーガレットコミックス1448(1988年10月30日)ISBN 978-4088494487
  • 『ケンカ友だち』マーガレットコミックス1625(1990年2月28日)ISBN 978-4088496252

日本テレビ ドラマのコミカライズ

  • 家なき子― テレビドラマ版コミックス(上)』単行本、日本テレビ放送網、1994年12月、ISBN 978-4820394297
  • 『家なき子 ― テレビドラマ版コミックス(下)』単行本、日本テレビ放送網、1995年3月、ISBN 978-4820395041
  • 『家なき子〈映画版〉コミックス ― みなし子すずの哀しい旅』単行本、日本テレビ放送網、1995年7月、ISBN 978-4820395218
  • 『家なき子2 ― テレビドラマ版コミックス(上)』日本テレビ放送網、1995年12月、ISBN 978-4820395461
  • 『家なき子2 ― テレビドラマ版コミックス(中)』日本テレビ放送網、1996年2月、ISBN 978-4820395478
  • 『家なき子2 ― テレビドラマ版コミックス(下)』日本テレビ放送網、1996年4月、ISBN 978-4820395485

脚注・出典[編集]

  1. ^ コミックスデータ -沖倉利津子- - コミックス収録作品の詳細を網羅

外部リンク[編集]