沖ななも

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
沖 ななも
誕生 中村眞理子
(1945-09-24) 1945年9月24日(71歳)
茨城県古河市
職業 歌人
言語 日本語
最終学歴 埼玉県立浦和西高等学校卒業
主な受賞歴 現代歌人協会賞
デビュー作 詩集『花の影絵』
テンプレートを表示

沖 ななも(おき ななも、1945年9月24日 - )は歌人。歌誌「熾」代表。本名、中村眞理子[1]

経歴[編集]

茨城県古河市生まれ。埼玉県立浦和西高等学校卒業。

中学生のころから現代詩をつくり始め、1968年、若い人社文学会に参加。1974年、加藤克巳に師事し、歌誌「個性」に入会(2004年終刊)。1994年1月、佐藤信弘と「詞法」を創刊、2004年4月、「熾」と改め、代表となる。

2008年より、朝日新聞埼玉版および埼玉新聞の短歌欄選者。2009年より、埼玉文芸賞(さいたま文学館)および埼玉文学賞埼玉新聞社)の選考委員。また、現代歌人協会理事、埼玉県歌人会理事、埼玉文芸家集団監事を務める。

受賞歴[編集]

著書[編集]

歌集・詩集[編集]

  • 詩集『花の影絵』 若い人社、1971年
  • 歌集『衣裳哲学』 不識書院、1982年
  • 歌集『機知の足首』 短歌新聞社、1986年
  • 歌集『木鼠浄土』 沖積舎、1991年
  • 歌集『ふたりごころ』 河出書房新社、1992年
  • 歌集『天の穴』 短歌新聞社、1995年
  • 歌集『一粒』 砂子屋書房、2003年
  • 歌集『三つ栗』 角川書店、2007年
  • 歌集『木』 短歌新聞社、2009年
  • 歌集『白湯』 北冬舎、2015年
  • 歌集『日和』 北冬舎、2016年

選集[編集]

  • 『現代短歌文庫 沖ななも歌集』 砂子屋書房、2001年

評論・エッセイ・入門書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.445

外部リンク[編集]