池野昌之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
池野 昌之
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 静岡県
生年月日 (1976-05-08) 1976年5月8日(43歳)
身長
体重
181 cm
77 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1994年 ドラフト7位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

池野 昌之(いけの まさゆき、1976年5月8日 - )は、静岡県出身の元プロ野球選手捕手)。

来歴・人物[編集]

プロ入り前[編集]

静岡県熱海市で出生したが、幼少期に県内の富士宮市へ転居。富士宮市立貴船小学校4年時から野球を始めると、富士宮市立第四中学校を経て、静岡県立富士宮北高等学校へ進学した[1]

高校時代には春夏とも甲子園球場の全国大会に出場できなかったが、1994年のNPBドラフト会議千葉ロッテマリーンズから7位で指名。後に入団した。背番号は67

ロッテ時代[編集]

在籍中には一軍公式戦への出場機会がなく、2000年に現役を引退。翌2001年から2009年まで、球団に残ってブルペン捕手を務めた[1]

ロッテ退団後[編集]

東京都内の一般企業へ勤務した後に、2015年から富士宮市内の企業へ転職。転職後に静岡県内で高校野球を観戦した際に、高校時代の恩師であった塩川光史(当時は静岡県立沼津商業高等学校硬式野球部監督)と再会したこと[1]から、塩川の勧めで2016年末に学生野球資格回復の講習会を受けた。

2017年2月7日付で、日本学生野球協会から学生野球資格回復の適性を認定[2]。母校の富士宮北高校をはじめ、同協会へ加盟している高校・大学の硬式野球部での指導が可能になった[3]。塩川が2018年春の人事異動で同校へ復帰してからは、会社勤めを続けながら、「外部コーチ」として週末を中心に後輩部員を指導している[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 67 (1995年 - 2000年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]