池谷直樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
池谷 直樹 Gymnastics (artistic) pictogram.svg
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1973-12-01) 1973年12月1日(48歳)
生誕地 東京都府中市
故郷 大阪府大阪市淀川区
身長 168cm
体重 58kg
種目 男子体操競技
学歴 清風高校日本体育大学
テンプレートを表示
池谷直樹
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年8月15日
登録者数 3810人
総再生回数 48万8645回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年9月21日時点。
テンプレートを表示

池谷 直樹(いけたに なおき、1973年12月1日[1] - )は、日本の元体操選手、スポーツタレント、跳び箱世界記録保持者、リポーター、演出家、経営者、YouTuber[2][3]大阪府大阪市淀川区出身。兄は元体操選手で体操指導者の池谷幸雄。妻の弟は北村隆二[4]。息子は川崎競馬所属騎手池谷匠翔清風高等学校日本体育大学卒業[5]。株式会社サムライ・ロック・オーケストラ代表取締役社長。身長168cm 体重58kg。血液型はA型。

略歴[編集]

1973年12月1日、静岡県で生まれ、2歳の時に父親の転勤で大阪府へ移住[6]。小学校1年次に体操クラブスイミングスクールに通っていたが、小学校3年次に体操一本に絞り、本格的に体操競技を始める[7]清風中学校・高等学校日本体育大学で体操漬けの生活を送った後、紀陽銀行に社会人選手として入社[8]

1995年、全日本選手権で総合9位、全日本学生選手権で総合3位に留まり世界選手権の出場権を逃す。

1996年、社会人1年目でアトランタオリンピックを目指し、予選7位・総合10位で出場を逃す。

1997年、全日本社会人選手権で個人総合4位・種目別鉄棒優勝を果たし、11月の全日本選手権を最後に競技を引退した。

1998年ホリプロにスポーツタレントして籍を置く。

1999年3月、TBS最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!!スポーツマンNo.1決定戦』第5回芸能人サバイバルバトルに出場。MONSTER BOX世界記録23段(高さ3m06cm)の跳躍を呂洪哲に次いで史上2人目・日本人では初の成功を遂げ、総合ランキングで芸能人大会3連覇中のケイン・コスギに5P差で総合No.1に輝き、第3代芸能人サバイバルバトルに君臨。同時に賞金200万円とを獲得。

2001年、元新体操選手の女性と結婚。同年『マッスルミュージカル』に初演から出演を果たす[8]

2005年1月1日放送の『スポーツマンNo.1決定戦』のプロ大会で総合No.1に輝き、賞金500万円を獲得。ケインに次いで史上2人目の芸能人大会とプロ大会両方でNo.1のダブルタイトルを達成した。

『マッスルミュージカル』では2004年横浜市の専用劇場、2006年ラスベガスで長期海外公演、2007年渋谷の専用劇場と公演場所を転々とし、年間340公演、2008年までに1000以上の公演に出演[8]

2011年、マッスルミュージカルの運営会社が倒産。池谷を含めた出演者一同が路頭に迷う中、世界レベルのアスリート・メダリストによる新感覚のアクロバットミュージカル「サムライ・ロック・オーケストラ」の旗揚げと同時にホリプロを退社。経営に関しては全くの素人であった池谷に融資が現れたことで運営資金を任せていたが、九州ツアーの1週間前に池谷の団体に寄与するはずの運営資金を、出資者が自身の経営会社の再建に貢ぎ込む詐欺被害に遭う[9]

2015年1月15日、自身が代表取締役社長を務める株式会社サムライロック・オーケストラを設立。

2020年4月6日、体操教室の運営を開始。同年7月13日旭警察署の1日警察署長を務める[10][11]8月15日に、自身のYouTubeチャンネル「池谷直樹チャンネル」を開設[2][3]。現在のチャンネル登録者は3810人。

2021年9月27日、マイキーと名付けて自宅にマイクロブタを飼い始める。

2022年7月、新たにゴールデンドゥードゥルを飼い始めた。同年9月19日、たこ焼き店「池谷直樹の跳びたこ」をオープン。

人物・エピソード[編集]

体操[編集]

  • 周りの生徒がオリンピックを目指していたため、自身も半ば周りに流される形で「オリンピックに出ることが夢」と宣言。兄の幸雄が中学3年次に五輪出場を果たし、自分も成績を残してオリンピックに出なければならないプレッシャーがあったが、母親の助言を機にオリンピック出場にとらわれない体操人生を歩むことを決意。その後、幸雄の声で日本体育大学に入学し、大学での体操生活をスタートさせるも、上下関係に厳しい環境で自身が1年次に入学したときに幸雄は4年次で先輩だったため、大学では敬語で「池谷さん」と呼び、とても兄弟とは思えない関係性であったが、自身が2年次のときに幸雄は体操から現役を引退したことで遅咲きながら兄弟関係を構築することが出来たと言う。それまでは兄弟間で体操における才能で比較されたり自宅の前に幸雄のファンがサインを求め押し掛けた際には、幸雄が直樹に大量のサイン色紙を渡して代筆させられたりと確執があった。
  • 幸雄の引退後に体操の技術が徐々に向上し、4年次のインカレでは全国で3番目の成績を残したことで、兄貴に続いてオリンピック出場の兆しが見え始めた。社会人1年目の時にアトランタオリンピックの出場を懸け、7人が出場できる予選会で二次予選の段階で8番目に通過し出場の当落線上にいるも最終的には10番目で出場は叶わなかった。一時は4年後のオリンピック出場に向けて練習を続けることも過ったが、次の機会を得るまでの期間体操を続けることが自分にとって「楽をしている」と思い引退を決意した[12]

筋肉番付[編集]

  • 日本体育大学4年次生のときに『筋肉番付』で放送されていたバック転50m走のコーナーに出演。自身の隣には既に体操の現役を引退している兄の幸雄がおり、体操以外で兄弟で対決する初の競技となった。開始の合図とともに両者がバック転で走り始め、序盤は兄がリードするも30m付近で逆転し、そのまま逃げ切って10秒88のタイムで見事兄貴に勝利を果たした。
  • 同番組で世間に名を知らしめるまでは「池谷幸雄の弟」と題してメディア等では扱われていたが、この番組での活躍を機に当時実況を担当していた古舘伊知郎が、今後紹介するときには弟としてではなく「池谷直樹」として呼ぶことを決意し、池谷にとって古舘は、自身の名を一躍広めた立役者である。その古舘とは池谷が2001年に結婚し披露宴を開催するときに古舘に招待状を渡し、仕事の都合上列席できないと思っていたが来てくれたエピソードを話している。また、その披露宴には同番組でパネラーを努めていた中山エミリも列席していたことを話した。

ケイン・コスギとの関係[編集]

  • 自身が「スポーツマンNo.1決定戦」の芸能人大会で初出場するまでは、テクニアルアドバイザーの肩書きで大会出場者に跳び箱の跳び方を伝授しており、勿論ケインにもアドバイスを続けていた。競技では他の選手が記録15段で終了する中、ケインは17段、19段と徐々に当時の芸能人新記録を更新。1998年の第4回芸能人サバイバルバトルではケインが世界歴代2位となる22段(高さ2m96cm)を両足着地で成功させ、跳び箱を通してケイン・コスギと言う名前を一躍有名にさせた立役者となる。この時の池谷とケインの関係は指導者と挑戦者の立場で良き師弟関係に置かれていたが、ケインが跳び箱をはじめその他の種目でも圧勝してしまい、これではケインの独壇場で番組の盛り上がりが欠けてしまうことを見兼ねた番組のプロデューサーが、翌年の大会で池谷を出場者として出すことを決意。そこで一気にライバル同士の関係になる[13]
  • その後ケインが2004年のプロ大会を最後に長年コロッセオを後にするまでは、お互いMONSTER BOXを始め数々の競技で名勝負を繰り広げた。2018年元日に放送された「最強スポーツ男子頂上決戦」でMONSTER BOXが開催され、池谷自身は出場していないものの会場に足を運び、14年ぶりにコロッセオに帰ってきたケインと握手を交わし、当時43歳ながら20段をクリアしたケインの試技を間近で見守った。このとき番組スタッフからのインタビューでケインとの存在と聞かれ「今の自分があるのはケインがいたおかげ」と述べている。
  • 2020年にはケインが室伏広治に次いで総合2位となった2002年のプロ大会が一夜限りで地上波で放送されることを機に、ケインとインスタライブを行い、その際ケインが日頃ゲーム配信を行っているサイトで、PlayStationシリーズの「筋肉番付」のソフトを使ってゲーム対決することを約束し放送後に実現。ゲームでありながらも実に16年ぶりの直接対決が配信され視聴者を虜にした[14][15]。対決に先駆けては自身のYouTubeチャンネルでゲームを練習する模様が公開され[16]、ケイン自身もチャットで視聴者からアドバイスを受けながら練習を行っていた。また2022年3月22日に放送された第11回のスポダンでは、ゲームとは異なる実際の競技で実に18年ぶりの共演となった。

跳び箱(MONSTER BOX)[編集]

  • 長年跳び箱の第一人者として『筋肉番付』をはじめ数々のメディアや舞台で跳躍を披露し、上述の通りケインにも跳び箱を指導してきた身であるが、元々は跳び箱が大嫌い。きっかけは中学時代の体操の試合の跳馬で、助走から勢いをつけてロイター板を踏んで手をつくはずが、思いっきり真正面に激突し、それ以来トラウマであると語っていた。
  • 時には縁もゆかりもないIT企業の忘年会に招待されて跳び箱を披露したり、ご当地のグルメが並ぶイベントでパフォーマンスしたりしている[17]
  • 近年はテレビやYouTubeなどで跳び箱の指導者として出演する機会が多々見受けられるほか、自身も跳び箱に挑戦することがあり、2020年には幸雄のYouTubeチャンネル「池谷幸雄体操倶楽部【IGC】」で兄弟モンスターボックス対決の動画が公開された。当時46歳にして17段を成功させ、兄貴(記録13段)に勝利した。また翌年には、「霜降りミキXIT」の「誰が1番飛ぶのかヤッテミタ」のコーナーで那須川天心藤光謙司塚田僚一の3人と肩を並べてモンスターボックス対決に出演。そこでも17段の記録をマークし、藤光、塚田との3人同時優勝となった。

私生活[編集]

『筋肉番付』で頭角を現すまでは、体操で紀陽銀行の実業団選手として競技で結果を残すことで給料を貰っており2年ほどで退職後、パチンコ店のアルバイトで生計を立てるも年収は180-200万円ほどで家のガスが止められ、今の奥様とも交際していたことから生活がかなり逼迫していた[19]

  • 体操以外ではデコレーションの資格を保持しており、デコレーションの専門店を経営している。

競技経歴[編集]

  • 1995年 全日本インカレ 個人総合3位
  • 1996年 アトランタオリンピック最終予選 個人総合10位
  • 1997年 全日本選手権 個人総合4位
  • 1997年 全日本社会人個人総合4位 種目別鉄棒優勝
  • 1997年 全日本選手権 種目別鉄棒優勝

スポーツマンNo.1決定戦[編集]

スポーツマンNo.1決定戦』(1995年3月)
初出場ながら跳び箱では中垣内祐一と並んで18段(高さ2m56cm)を成功させ、優勝したビタリー・シェルボ(記録20段)に次ぐ成績を残した。
スポーツマンNo.1決定戦(1995年10月放送)
日本体育大学体操競技部で世界記録を目指し挑戦し、長澤憲一と共に世界記録20段を越えた。
第5回芸能人サバイバルバトル(1999年3月26日放送)
ケイン・コスギの芸能人大会4連覇を阻止すべく参戦。OPのインタビューでも「打倒ケイン」を掲げていた。
BEACH FLAGSでは準決勝で隣にいたこの種目で2大会連続No.1を獲得しているケインに対し体2つ分リードし決勝進出。決勝では西山浩司とお互いに身体を入れあいながらの競った展開を見せ、両者旗を見失うも先に池谷が見つけNo.1を獲得。
MONSTER BOXでは11段を成功後15段までパスを続け、16段以降の試技を全て1回で成功させ、ケインと並んで世界記録23段(3m06cm)に挑戦。1回目の試技で体勢が崩れながらも成功させ2種目連続のNo.1に。
QUICK MUSCLEでは暫定トップにいた寺門ジモンの記録128回とケインが持つ芸能人記録131回を超える147回の記録をマークし、芸能人新記録を樹立。これで3種目連続のNo.1に輝く[注 2]
暫定トップで迎えたSHOT-GUN-TOUCHでは、3回目の試技でケインが自己記録を更新する12m40cmを成功させ、615Pでトップに君臨し残された池谷の結果を待つのみに。2回目が終了した時点で520Pだった池谷は、12m00cm(+100P)を成功させればケインに僅か5P差で総合No.1に輝く展開。渾身のダイブを見せ、ビデオ判定の結果中指がボールに触れており成功の判定。初出場で総合No.1に輝き芸能人大会で初めてケインの牙城を崩した。この大会以降池谷とケインのライバル関係が確立されるようになる。
第6回芸能人サバイバルバトル(2000年3月24日放送)
これまでの茶髪に近い髪色から一転して金髪に染めての参戦。
BEACH FLAGSでは1回戦から他を圧倒する速さで旗を獲得。決勝でケインに対して体一つ分リードして旗を獲得。2大会連続の種目別No.1を獲得。MONSTER BOXでケインと共に世界歴代2位の22段を1回目で成功させた後、世界記録23段に挑戦するも、1回目で足を強打し2回目を棄権。ケインも23段を2回とも失敗し、両者でNo.1を分け合う形となった。
QUICK MUSCLEでは芸能人記録保持者の威信にかけて挑むが、隣のケインがスタートからハイペースで回数を熟しリードを許したことで、後半勝負に懸けるも、前半許したリードを取り返せず自己記録に届かない134回に終わり、種目別では2位に輝くも152回(当時の芸能人新記録)を樹立したケインに敗れる。その後パワー系種目のPOWER FORCEでは1回戦で西山浩司に勝利するも2回戦で工藤順一郎に敗れ、WORK OUT GUYSでも最終組に登場しケインに大差をつけられ、総合順位でもケインにNo.1を譲る形となった。
第7回プロスポーツマン大会(2001年1月1日放送)
BEACH FLAGSでは決勝で河口正史に勝利。プロ大会で種目別No.1に輝き、本種目において芸能人大会とのダブルタイトルを獲得。
足首骨折の影響でMONSTER BOXの記録が20段に終わり、ケイン・コスギにNo.1を譲った。
第8回芸能人サバイバルバトル(2001年3月23日放送)
BEACH FLAGSでは順当に準決勝まで勝ち進み、池谷は西山浩司と照英に挟まれる形で中央のポジションに配置。そこでスタートで出遅れた焦りからか、思わず左サイドにいた西山の右腕を掴み背後から抑え込む形でダイブ。旗を獲得したものの池谷の行為に審議が下され、ビデオ判定の結果反則行為により失格。芸能人大会で唯一決勝進出を逃した大会となった。尚、決勝進出となった西山は掴まれた右腕を無理に振り払おうと回した左肩を脱臼し、敢え無く決勝を棄権(以後西山は本大会において全ての種目を棄権した)。これにより正規で旗を獲得した照英の繰り上がりNo.1となる。
WORK OUT GUYSでは57kgの軽量級でパワー系種目には不利な体型でありながら1分25秒35のタイムで全選手中8位と健闘。
MONSTER BOXでは前回足首骨折で大会を欠場した影響がまだ残っており、19段の1回目を失敗する波乱が起きたものの、2回目で見事に修正。その後は22段の1回目を失敗したものの、2回目でに成功し種目別No.1となった。QUICK MUSCLEではケインが保持していた芸能人記録177回を超える188回をマークし、自身2度目の芸能人新記録更新を果たしNo.1に輝く[注 3]
TAIL IMPOSSIBLEでは苦手種目でありながら第3レースまで進出し、上位陣に交じって激走を続けるもラスト1周の最終コーナーで照英と大澄賢也を抜くことが出来ず4位。最終レース進出をあと一歩のところで逃した。それでもケイン(5位)より上の順位を残したことで、ポイントではケインに僅か5Pの差をつけ暫定2位に浮上し、SHOT-GUN-TOUCH進出を果たした。
SHOT-GUN-TOUCHでは1回目で自己記録の12m00cm、2回目では自己記録を30cm上回る12m30cmを成功させ、一時暫定トップに。全員の2回目の試技が終了した時点では照英とケインに次いで暫定3位であった。しかしポイント差では1位の照英から3位の池谷までの差は僅か41Pの大接戦。迎えた3回目の試技では自己新記録には挑戦せず1回目と同じ12m00cmを選択。これは後に控えたケインと照英が、最後の試技でそれぞれが持っている自己記録を更新しなければ総合No.1に輝けない状況下で失敗するだろうと予測した上での判断であった。池谷は余裕をもって12m00cmを成功させ564Pで暫定トップに浮上し試技終了。その後ケインが自己新記録となる13m00cmを成功させ613Pで暫定トップに立ち、この瞬間池谷のNo.1への道は無くなる。さらに殿で挑んだ照英が12m30cmを審議の結果、僅かに小指が触れている判定で池谷とケインに逆転し614Pと1P差でNo.1に輝いた。池谷にとっては芸能人大会でケイン以外の選手に負けるのは初の出来事であり、エンディングでは「ケインに負けるより50倍ムカつく」と発言。この「ムカつく」と言うのは大阪弁で「悔しい」と言う意味であり、要するに「ケインに負けるよりも50倍悔しい」ことが言えるが、当時の視聴者は池谷の発言に対し誹謗中傷を書き込み、当時の番組プロデューサーから心配される事態が起きたことを2020年に行われたケインとのゲーム配信内で話している[21]
第8回プロスポーツマン大会(2002年1月1日放送)
BEACH FLAGSでスタートから起き上がった瞬間にバランスを崩し過去最低の3回戦敗退に終わり、その後POWER FORCEとTHE TUG-OF-WARの初戦、THIRTYの2回戦でケインに敗退。さらにTAIL IMPOSSIBLE第2レース敗退と各種目で苦戦が続き、過去最低の総合7位となった。だがMONSTER BOXでの2度目の23段跳躍(芸能人大会・プロ大会両方での23段成功)、SHOT-GUN-TOUCHの自己記録更新など活躍を見せた。MONSTER BOXで初めて24段(高さ3m16cm)に挑戦したが失敗に終わった。
第12回芸能人サバイバルバトル(2003年9月26日放送)
打倒なかやまきんに君を掲げ久しぶりの登場となった。各競技での自己記録更新はなかったが見事2度目の優勝を果たした。
第10回プロスポーツマン大会(2004年1月1日放送)
BEACH FLAGSでは初出場の里見恒平に敗れ種目別No.1を逃す。MONSTER BOXで優勝し総合5位に。MONSTER BOXで24段に挑戦したが失敗に終わった(2回目)。
第13回芸能人サバイバルバトル(2004年4月5日放送)
永井大・きんに君とともにNo.1争いを展開した。最後はわずか10p差で池谷が勝ち、見事自身初の2連覇を達成した。
第11回プロスポーツマン大会(2005年1月1日放送)
BEACH FLAGS、MONSTER BOX、SHOT-GUN-TOUCHで優勝し、プロ初の総合No.1に輝いた。
第14回芸能人サバイバルバトル(2005年4月5日放送)
2人目の3連覇達成を目指した手の参戦。QUICK MUSCLEでは、自身の挑戦前にワッキーが池谷の持つ芸能人記録ならびに自己記録(188回)を僅かに2回上回る190回をマークしたことで、この種目でNo.1を獲るにはワッキーの記録を超えて尚且つ同組で前回この種目を制したなかやまきんに君にも勝たなければならない厳しい状況下で両者開始1分で100回を超えるデッドヒートを繰り広げ、最終的に池谷202回、きんに君201回と僅か1回差できんに君に勝利し、再び芸能人新記録を自らの手で塗り替えた。しかしSPIN OFF、POWER FORCEで酒井宏之と当たり両種目1回戦敗退に終わり、苦手種目でポイントが稼げずに芸能人バトルでは最低の総合4位で終わった。
第15回芸能人サバイバルバトル(2005年9月28日放送)
王座奪回を目指しての登場となった。
BURN OUT GUYSでは暫定トップにいたきんに君のタイムに僅かに及ばず種目別2位。SPIN OFFの2回戦(初戦)でもきんに君に敗れる。
MONSTER BOXでは22段をマークし、21段の記録を残した初出場の知幸と日体大の後輩片山敬太郎に勝利しNo.1を獲得。
QUICK MUSCLEでは自らが保持していた芸能人記録(202回)を第3組で登場した片山が僅かに2回塗り替える204回をマークし、池谷にプレッシャーを与える。序盤からハイペースで飛ばすもセンサートラブルにより同組のきんに君と30回近く差をつけられるも、1分経過辺りでとんでもない猛追を見せ、最終的に212回の記録で再び芸能人新記録を樹立した。最後はFINAL RUNできんに君に次いで2位でゴールし、総合順位も2位。
第12回プロスポーツマン大会(2006年1月1日放送)
BURN OUT GUYS、BEACH FLAGS、MONSTER BOXで優勝し独走態勢となった。が、最後のSHOT-GUN-TOUCHの12m50の1回目の試技で足を攣るというアクシデントが発生。結局2回目も失敗した。最後は75p差をつけていたが宮﨑大輔に大逆転され、プロ初の2連覇という夢は幻に終わった。
第16回芸能人サバイバルバトル(2006年3月29日)
きんに君の3連覇を阻止すべく参戦。
しかしREVOLITIONで1回戦敗退、SPIN OFFでは1回戦で野村将希に敗れ、2種目終了時点で0Pの総合最下位と嘗てないほどの大ピンチに。
MONSTER BOXでは11段を宙返りで成功させた後、19段までパスを続け20段から試技を再開。21段までを1回目で成功させるも22段で失敗し、知幸と並んで記録21段でNo.1に。ただ暫定順位では7位と依然苦しい状況が続く。尚、池谷が芸能人大会で22段が失敗に終わったのは本大会のみである。
QUICK MUSCLEでは初めて第3組で登場し、第2組終了時点で暫定トップだった野村将希の記録157回を1分半で抜き、実況の小笠原亘アナも「追い込まれたときの池谷は、とんでもない力を発揮する」と述べるほどの超本気モードで回数を刻み、自身の記録222回を超え、芸能人新記録の231回を樹立。第4組のきんに君が前半からハイペースで猛追するも229回と池谷にあと2回届かず終わったためNo.1に輝き、苦手とするTAIL IMPOSSIBLEでは意地で最終レース進出を果たし同種目で自身最高成績となる3位の最終順位を残した。SHOT-GUN-TOUCHでは1回目の試技を12m20cmを成功させるも、2回目と3回目の試技が失敗に終わり、きんに君・知幸の二人に敗れ総合3位に終わった。
第17回芸能人サバイバルバトル(2006年10月4日放送)
SPIN OFFではまたも1回戦敗退を喫し、同種目決勝進出を果たした第12回以降5大会連続の1回戦敗退に終わる。
MONSTER BOXでは知幸との一騎打ちで両者20段から試技を再開。肉薄した展開の末、池谷が23段を成功させ2002年プロ大会以来4年9ヶ月ぶり、自身3度目の23段を成功させ、雄叫びと共に歓喜の涙を流した。競技後のインタビューでは「3回目の23段ですけど、今までで1番嬉しいです」とコメントを残した。その後はきんに君の4連覇を阻止する事が出来ず総合2位。
第13回プロスポーツマン大会(2007年1月1日放送)
本大会最年長(33歳)での出場。
BEACH FLAGSでは初出場で決勝まで駒を進めてきたアメフト木下典明との一騎打ちに勝利し、プロ大会で3大会連続の種目別No.1に輝く。またプロと芸能人大会含めて通算7度目のBEACH FLAGS種目別No.1を獲得。
BURN OUT GUYSでは第1組で登場しいきなり55秒26の記録を打ち立て、後に登場した選手を寄せ付けない記録を残し暫定トップに君臨していたが、木下が54秒14の世界新記録を樹立し2位となる。MONSTER BOXでは20段を跳んで優勝し、3回目の24段に挑戦するも失敗に終わった。
POWER FORCEでは1回戦で佐藤寿人を吹っ飛ばして勝利し2回戦に進出するも、今度は白鳥勝浩に吹っ飛ばされる形で敗退。同種目終了時点で前提トップをキープしていた。しかし、その後は25で1回戦敗退、TAIL IMPOSSIBLEで第2レース敗退(10位)に終わり、暫定順位でアメリカポール・アンソニー・テレックと宮崎大輔に抜かれ暫定3位。
逆転を懸けたSHOT-GUN-TOUCHでは自己記録13m10cmを持つ宮崎が12m50cmでまさかの2回失敗で試技終了。一方12m50cmを1発で成功させ、宮崎を抜いて2位に浮上。しかし続く12m70cmで2回失敗し、この距離を成功させたポールに追いつけず暫定総合2位で試技終了。その後13m30cmを成功させた木下が総合2位となり、最終的には総合3位となった。
第14回プロスポーツマン大会(2008年1月1日放送)
BEACH FLAGSで決勝進出、THE CELL準決勝進出、POWER FORCE2回戦進出、MONSTER BOXは21段でNo.1の活躍を見せ、総合2位。
第15回プロスポーツマン大会(2009年1月3日放送)
BEACH FLAGSでは準々決勝でワッキーとの接戦で両者旗を掴み損ね、探し合いの末敗れ脱落。THE GALLON THROWでは規定の高さであった4m50cmを超えられず記録なし。MONSTER BOXでは19段を1回目で成功させ、2回目に挑んだ北川智規とワッキーの失敗により種目別No.1が確定。その後21段を成功し、4度目の24段に挑戦したが失敗に終わった。POWER FORCE1回戦で秋山準に敗退、TAIL IMPOSSIBLE第2レース敗退(9位)。SHOT-GUN-TOUCHでは12m70cmで2回失敗し、記録12m50cmで試技終了。総合順位では過去最低タイの総合7位に終わり、2度目の総合6位以内を逃した。

特筆[編集]

現時点で17回の出場経験があり、芸能人大会の出場(9回)は、野村将希となかやまきんに君に次いで歴代3位である。またプロ大会の出場(8回)は全出場者中最多である。
スピード系種目が得意で、プロ相手に引けを取らない瞬発力を武器にBEACH FLAGS、BURN OUT GUYS、SHOT-GUN-TOUCHでNo.1に輝いている。特にBEACH FLAGSでは西山浩司、ケイン・コスギ、河口正史、森谷昭仁と言った強敵に勝利しており、芸能人とプロ大会合わせて10回の決勝進出と7回の種目別No.1と言う他を寄せ付けない圧倒的な記録を持っている。
またライフセーバーが行う競技は砂浜で行われるが、番組ではマットの上で競技が行われる。体操を習っていた子供時代からマットに触れる時間が長かったことから自然と感覚が身に付き、速く走れているとのこと。SHOT-GUN-TOUCHで自身が持つ12m90cmは芸能人記録においてケインの13m10cmに次ぐ歴代2位である。尚、両者の持つ記録はいずれもプロ大会で樹立した記録である。
MONSTER BOXでは先述の通り、自身が選手として芸能人大会に初出場するまでは「テクニカルアドバイザー」の肩書きで出場者全員に跳び箱の跳び方や手をついてからの身体の運び、ロイター板の位置の調整など1つの種目において多方面から指導を行っていた。出場を果たしてからも、他の出場者にアドバイスを送り続け、実際に中山雅史坂口憲二が池谷の教えを乞いて、それぞれ18段の高記録を残した[22]。ただケインに関しては、自身が出場してから教えなくなり、ケイン曰く「池谷さんが教えてくれなくなったから(記録が)止まっちゃった」と述べている。また池谷もケインに教えなくなったことを自覚している。
実際の試技では11段で、手をついての1回転やロンダートからのバク宙宙返りなど毎回会場を沸かせる派手なパフォーマンスを行っていた。また段が高くなるにつれてユニフォームを脱ぎ捨て、上半身裸になり、脇に炭酸マグネシウムを塗布して汗を抑えようとする仕草がよく見られた。さらに22段や23段に挑むときは助走台に立って古舘伊知郎の実況の声をかき消して精神統一を行ってスタートするが、本人曰く「走り出すまでが5分以上かかっててあまりにも長くて、その後の大会から時間制限ができた」と語っている[23]
スピード系が得意な一方、パワー系種目を苦手としており、THE GALLON THROWでは挑戦した3大会中2大会で記録なし。POWER FORCEでは1回戦から種目別No.1候補筆頭の選手といきなり相対し、秒殺で敗れることもしばしば。それでもプロ大会では2006年から3年連続で2回戦進出を果たしている。また秒殺される際は体重差が1.5倍近くある相手に吹っ飛ばされることが多く、実際に2001年のプロ大会では、1回戦から河口正史と激突し、40kg以上の体重差がある河口に負けじとスタートから全力でボタンに向かうも吹っ飛ばされ呆気なく敗退に終わった。尚、その模様を見ていたケインは、コロッセオの舞台では珍しく爆笑していた。またボブ・サップとの対決でも吹っ飛ばされ、その対決の翌日、首が鞭打ちになった。
芸能人サバイバルバトル
大会 放送日 総合順位
第5回 1999年3月26日 No.1
第6回 2000年3月24日 2位
第8回 2001年3月23日 3位
第12回 2003年9月26日 No.1
第13回 2004年4月5日 No.1
第14回 2005年4月8日 4位
第15回 2005年9月28日 2位
第16回 2006年3月29日 3位
第17回 2006年10月4日 2位
プロスポーツマン大会
大会 放送日 総合順位
第7回 2001年1月1日 5位
第8回 2002年1月1日 7位
第10回 2004年1月1日 5位
第11回 2005年1月1日 No.1
第12回 2006年1月1日 2位
第13回 2007年1月1日 3位
第14回 2008年1月1日 2位
第15回 2009年1月1日 7位

SASUKE[編集]

大会別成績[編集]

大会 ゼッケン 記録 備考
STAGE 脱落エリア 備考
第2回 90 1st ぶら下がり丸太 タイムアップ
第4回 81 3rd パイプスライダー 2本目、最終地点 100人中2位
第5回 81 1st そり立つ壁 タイムアップ
第8回 61 1st ローリング丸太 3回転目で落下
第9回 81 2nd ウォールリフティング 挑戦前タイムアップ 100人中5位
第10回 961 3rd クリフハンガー改 1→2本目 100人中2位
第11回 61 3rd クリフハンガー改 1本目 100人中4位
第12回 81 1st ロープクライム ゴール地点
第13回 90 3rd ボディプロップ 2個目の空白 100人中5位
第14回 81 3rd ボディプロップ 1個目の空白後 100人中10位
第15回 90 1st そり立つ壁 タイムアップ
第16回 90 3rd ボディプロップ 1個目の空白前 1stはダイジェスト
第20回 1983 1st ジャンピングスパイダー 対岸付近で落下
第21回 93 1st フライングシュート ロープを掴むも1回転し落下
第22回 97 1st そり立つ壁 タイムアップ ダイジェスト
第24回 90 1st そり立つ壁 タイムアップ
第26回 87 2nd ダブルサーモンラダー 1→2基目 脱線 日本人4位
第27回 93 2nd ダブルサーモンラダー 1基目 2→3段目 1st・2nd共にダイジェスト
第28回 76 1st ローリングエスカルゴ 対岸付近で落下
第33回 41 1st ローリングヒル 登りで落下 事前番組で放送
第37回 61 1st ウイングスライダー 開始直後に落下 ダイジェスト

通算成績[編集]

出場数 2nd進出 3rd進出 FINAL進出
21回 9回 6回 0回
  • 2021年 第39回大会終了時点

SASUKEトライアル(2004年)[編集]

挑戦回数 STAGE 制限時間 記録 順位 クリア人数
結果 備考
1回目 1st 80秒 クリア 21秒33残し 4位 15人

最速タイム[編集]

大会 STAGE 制限時間 残りタイム クリア人数
第11回 1st 85秒 19.47秒 11人

特筆[編集]

第39回大会終了時点で21回の出場経験があり、これはSASUKEオールスターズ以外の全出場者の中で最多記録タイである。また、歴代の芸能人出場者における1st STAGEと2nd STAGEクリアの最多記録を持っている。

1度だけ1st STAGEで最速タイムを樹立してあり、芸能人で最速タイムをマークしたのは池谷とケインのみである。

芸能人で最初にクリフハンガーをクリアしている。

最強スポーツ男子頂上決戦[編集]

第3回大会(2013年12月29日放送)
マウンテンフラッグ決勝進出、モンスターボックス20段で優勝の活躍も、No.1候補と目されていたザ・フェンスでは手を滑らせて金網から離れてしまいまさかの失格。さらにパワーウォールとハードアンカーの初戦で関口メンディーに敗れ初戦敗退に終わり、スポマンでも過去最低の総合8位で脱落。
第4回大会(2014年12月23日放送)
ザ・フェンスで6位、軽量級には苦戦を強いられるプルズドライブでは1分を切る高タイムで5位に入るも、ハードジャンパーの予選で横浜流星に敗退。優勝候補筆頭のモンスターボックスでは今一つ調子が上がらず、前回の記録を下回る19段の記録に終わり、20段を記録した佐野岳に敗れ優勝を逃す。さらにパワーウォールで前回同様初戦でメンディーと当たり初戦敗退を喫し、またも総合8位で脱落を喫した。
第5回大会(2015年12月23日放送)
ザ・フェンスで自身初の10秒台を叩き出して佐野岳に次いで種目別2位。モンスターボックスでは2大会ぶりに20段を記録し優勝。ヘビープレスとハードジャンパーで予選敗退に終わるも、4種目終了時点で暫定総合3位。最終種目進出の当落線上にいる中で迎えたパワーウォールでは、1回戦で同じ体重の永瀬匡に勝利し、初の準決勝進出を果たす活躍を見せ、準決勝でメンディーとの3度目の対決に敗れるも、暫定総合3位でスポダン史上最年長となる42歳での最終種目進出を果たした。スポマン時代にマークした12m90cmの自己記録を持つショットガンタッチでは、失敗したら即脱落の一発勝負の緊張感の中で、1回目から自己新記録の13m00cmに挑むことになるが、ボールに触れられず失敗。パワーウォール終了時点の順位と変わらず総合3位の結果に終わるも、スポダンでは初の最終種目進出。そしてファイナリストにはスポマンの第17回芸能人サバイバルバトル以来となる実に9年ぶりのファイナリストとなった。
第6回大会(2016年10月10日放送)
出場に先駆けては今回でコロッセオ引退としていた。
モンスターボックスでは前回成功した20段を超えられず記録19段で試技終了。競技後のインタビューでは応援に駆け付けた奥様と息子のコメントに涙ぐむシーンが見られた。種目別結果では20段をマークした佐野と初出場で22段を記録したMAG!C☆PRINCE平野泰新に次いで3位タイ。
前回予選敗退に終わったヘビープレスでは同組の若き新世代の前に最年長42歳の意地を見せ決勝進出を果たし4位につけたが、新種目ジャイアントクリフとハードジャンパーで予選敗退し、パワーウォール1回戦で野村将希の息子の野村祐希に敗れ、スポダンでは自身3度目となる総合8位で脱落。
第7回大会(2017年1月1日放送)
本大会では出場はしていないが、プロアスリートとのモンスターボックス対決に出場していた平野の指導に当たり、平野の史上5人目の23段成功を会場で見守った。
第10回大会(2018年1月1日放送)
本大会でも出場はしていないが、前身のスポマンの2004年プロ大会以来14年ぶりにコロッセオに凱旋したケインとの再会を果たし、ケインの20段成功を会場で見守った。尚、収録時に番組スタッフから「ケインさんの存在は特別ですか?」と言う質問に対し「特別どころか、やっぱり今の自分があるのはケインがいたおかげですからね。」と時を経ても色褪せないケインへの思いと感謝を述べている。
第11回大会(2022年3月22日放送)
スポダン史上最年長48歳での出場。会場には奥様と2人の息子(次男・三男)が応援に駆け付けた。
モンスターボックスでは17段挑戦前に、競馬の試合で会場には駆け付けることの出来なかった長男からのビデオメッセージが流れ、思わず涙ぐむシーンが見られた。その応援を胸に17段を完璧に成功させた。続く18段では助走が上手くいかず1回目を失敗するも、2回目でミスを完璧に修正。ケイン・コスギ、森渉と並ぶ4位タイの成績を残す。
しかしその後はクレイジーキャッスル、ヘビープレス、ハードジャンパーと3種目連続で予選敗退に終わり、4競技終了時に総合8位以内でパワーウォール進出のところ、総合11位(205P)でパワーウォールに挑戦する前に脱落となってしまった。尚、放送では確認できないが出場にあたって、会場の控え室にマイクロブタのマイキーを連れてきていた[24]
最強スポーツ男子頂上決戦
大会 放送日 総合順位
第3回 2013年12月29日 8位
第4回 2014年12月23日 8位
第5回 2015年12月23日 3位
第6回 2016年10月10日 8位
第11回 2022年03月22日 11位

主な出演[編集]

テレビ番組[編集]

YouTube[編集]

  • 池谷直樹チャンネル
  • SASUKE Ninja Warrior【TBS公式】[35][36][37][38]
  • TBSテレビ「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦」[39][40][41][42][43]
  • 池谷幸雄体操倶楽部IGC(2020年6月8日、6月10日、6月20日)[44][45][46]
  • 小笠原姉弟 ch(2020年4月4日、4月5日、11月3日、11月8日)[47][48][49][50]
  • アリーの爬虫類チャンネル(2020年8月19日)[51]
  • 福地勇人 Yuto Fukuchi空手世界チャンピオン(2020年11月3日)[52]
  • /花車勇武 Isamu Hanaguruma花チャンネル(2020年11月3日)[53]
  • BS朝日 アスリート・インフィニティ(2020年10月11日)[54]
  • Only One Channel(2020年10月30日、10月31日、12月10日)[55]
  • 森渉のスポーツ部(2020年12月25日)[56]
  • サイソンKAZUYA(2021年1月12日-1月16日)[57]
  • ジャルジャルアイランド JARUJARU ISLAND(2021年2月17日)[58]
  • ベイビーウルフちゃんねる(2021年3月6日、3月18日、7月5日、7月10日)[59][60][61][62]
  • 千夜美ちゃんねるZzz(2021年6月14日)[63]
  • チアフルゴルフ(2021年10月7日、10月11日、12月20日)
  • スエトシ牧場(2021年9月27日、2022年7月7日)[64][65]

舞台[編集]

ゲーム[編集]

CM[編集]

  • DoCLASSE「ゴルフパンツ」(2022年4月)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 名前はケズー。
  2. ^ 尚、この大会でケインは自己記録に届かない123回に終わり、QUICK MUSCLEで唯一寺門に黒星をつけた大会となった。
  3. ^ 尚、この大会でケインは自己記録に届かない163回で2位となった。

出典[編集]

  1. ^ PROFILE”. SAMURAI ROCK ORCHESTRA. 2022年4月16日閲覧。
  2. ^ a b https://twitter.com/shining_deco/status/1294663472140021760” (日本語). Twitter. 2022年4月16日閲覧。
  3. ^ a b (日本語) 跳び箱23段世界記録保持者 池谷直樹YouTube開始!!, https://www.youtube.com/watch?v=2hD_jgXuZEo 2022年4月16日閲覧。 
  4. ^ 公式ブログ - 明日は日本戦
  5. ^ 池谷直樹 プロフィール|講演依頼・講師派遣のシステムブレーン”. www.sbrain.co.jp. 2022年4月16日閲覧。
  6. ^ プロフィール” (日本語). 池谷直樹の「ArtFamily」 - 池谷直樹 Officialブログ。プライベート情報やイベント情報、インフォメーションなどを公開!. 2022年9月19日閲覧。
  7. ^ インタビュー 体操選手 池谷直樹さん | バルシューレ東京 Ballschule Tokyo” (日本語) (2019年10月30日). 2022年9月19日閲覧。
  8. ^ a b c プロフィール” (日本語). 池谷直樹の「ArtFamily」 - 池谷直樹 Officialブログ。プライベート情報やイベント情報、インフォメーションなどを公開!. 2022年9月19日閲覧。
  9. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2021年8月27日). “池谷直樹、過去の詐欺被害告白…名倉潤「兄弟でだまされてる」” (日本語). サンスポ. 2022年9月19日閲覧。
  10. ^ https://twitter.com/shining_deco/status/1282628302222446593” (日本語). Twitter. 2022年4月16日閲覧。
  11. ^ (日本語) 池谷直樹一日警察署長, https://www.youtube.com/watch?v=KOdD64yGy7Y 2022年4月16日閲覧。 
  12. ^ (日本語) 兄貴が天才すぎたから...池谷直樹が語る夢の叶え方が深すぎた, https://www.youtube.com/watch?v=rlD06Zkmlvc&list=PLfaOygJDKBp3kAkNapWR3h1xz8o2KtGXn 2022年4月16日閲覧。 
  13. ^ (日本語) 池谷直樹vsケイン・コスギ ゲーム 筋肉番付で勝負したら予想外の結末に大爆笑!【前半】, https://www.youtube.com/watch?v=9W1ZshKzaFw 2022年4月16日閲覧。 
  14. ^ https://twitter.com/shining_deco/status/1295653053022920706” (日本語). Twitter. 2022年4月16日閲覧。
  15. ^ https://twitter.com/shining_deco/status/1296312212978458624” (日本語). Twitter. 2022年4月16日閲覧。
  16. ^ (日本語) 跳び箱世界一が跳び箱ゲームに挑戦したらクリアの仕方が独特すぎて!, https://www.youtube.com/watch?v=_odbCqZ5SHg 2022年4月16日閲覧。 
  17. ^ 池谷直樹がギャラをぶっちゃけ 「一回ジャンプで40万も実入りはない」” (日本語). ライブドアニュース. 2022年6月13日閲覧。
  18. ^ (日本語) 【競走馬に乗せてもらいました!】池谷匠翔騎手のプライベート全部聞いちゃいました!【後編】, https://www.youtube.com/watch?v=rvVK75fRqzY 2022年4月16日閲覧。 
  19. ^ (日本語) 【ド貧乏】知られざる池谷直樹!パチンコ屋バイトから1夜にしてヒーローに!!, https://www.youtube.com/watch?v=fr-0WFrqKBY&list=PLfaOygJDKBp3kAkNapWR3h1xz8o2KtGXn 2022年4月16日閲覧。 
  20. ^ a b “ペット大好き”池谷直樹、最愛のマイクロブタがスタジオ登場” (日本語). クランクイン!- エンタメの「今」がわかる 映画&エンタメニュースサイト. 2022年4月16日閲覧。
  21. ^ (日本語) 池谷直樹vsケイン・コスギ ゲーム 筋肉番付で勝負したら予想外の結末に大爆笑!【後半】, https://www.youtube.com/watch?v=uMJzXN4wVIo 2022年4月16日閲覧。 
  22. ^ 中山は当時のプロスポーツマン記録を樹立。坂口は自己記録を更新し、その大会でファイナリストに輝いた。
  23. ^ (日本語) 池谷直樹のSPコメント 6/8(月)『令和に蘇る! スポーツマンNo.1決定戦レジェンド』【TBS】, https://www.youtube.com/watch?v=hLCOERLQ6w0 2022年6月13日閲覧。 
  24. ^ (日本語) 最強スポーツ男子頂上決戦2022 アフタートーク!ここだけの話します!, https://www.youtube.com/watch?v=odKbPP6e5_4 2022年6月13日閲覧。 
  25. ^ 3・22にTBS系「最強スポーツ男子頂上決戦2022」THE RAMPAGEメンバーら新世代が台頭(スポーツ報知)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2022年4月16日閲覧。
  26. ^ 『最強スポーツ男子頂上決戦2022』全6種目の解説と闘いの様子を一部公開!|TBSテレビ” (日本語). TBS Topics. 2022年4月16日閲覧。
  27. ^ 池谷直樹がギャラをぶっちゃけ 「一回ジャンプで40万も実入りはない」” (日本語). ライブドアニュース. 2022年4月16日閲覧。
  28. ^ 「池谷直樹式腕立て伏せ」最強なのは池谷直樹なのかを検証!『水曜日のダウンタウン』” (日本語). plus.tver.jp. 2022年4月16日閲覧。
  29. ^ https://twitter.com/shining_deco/status/1337703305879773185” (日本語). Twitter. 2022年4月16日閲覧。
  30. ^ https://twitter.com/shining_deco/status/1416235814284009475” (日本語). Twitter. 2022年4月16日閲覧。
  31. ^ 池谷直樹らが“モンスターボックス”で対決 バスケ銀メダリストは“ナインフープス”に挑戦『霜降りミキXITSP』” (日本語). TV LIFE web. 2022年4月16日閲覧。
  32. ^ https://twitter.com/shining_deco/status/1459903526260281346” (日本語). Twitter. 2022年4月16日閲覧。
  33. ^ 池谷直樹 長男は獲得賞金8000万超のジョッキー 番組共演サプライズ演出で涙(デイリースポーツ)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2022年4月16日閲覧。
  34. ^ おたけが犬、マヂラブ野田がハムスター、さらば森田が猫への愛を「DX」で語る(お笑いナタリー)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2022年4月16日閲覧。
  35. ^ (日本語) 【誰が成功する?】SASUKE芸能人オーディションしたら衝撃の身体能力の持ち主が現れた, https://www.youtube.com/watch?v=GM8ESt6cWJI 2022年7月19日閲覧。 
  36. ^ (日本語) 【レジェンド登場】池谷軍団からの最強刺客!SASUKE史上実績No.1の元女子アスリートのトレーニングに【独占密着】, https://www.youtube.com/watch?v=I3g8lZ9-t-M 2022年7月19日閲覧。 
  37. ^ (日本語) 【独占インタビュー】SASUKE2021 出場者100人を一挙公開!《Part15》, https://www.youtube.com/watch?v=ev6HNQqqdho 2022年7月19日閲覧。 
  38. ^ (日本語) 【池谷イズムの後継者】サムライ魂で初の1stステージクリア!【SASUKE2021裏側密着】武藤智広, https://www.youtube.com/watch?v=kCI3wCKXHRM 2022年7月19日閲覧。 
  39. ^ (日本語) 12/29放送!【TBS 最強スポーツ男子頂上決戦】予告動画, https://www.youtube.com/watch?v=tph1Rv5x12A 2022年7月19日閲覧。 
  40. ^ (日本語) 16人目の男【TBS 最強スポーツ男子頂上決戦】, https://www.youtube.com/watch?v=izA0-w45V4E 2022年7月19日閲覧。 
  41. ^ (日本語) モンスターボックス12段 池谷直樹【TBS 最強スポーツ男子頂上決戦】, https://www.youtube.com/watch?v=Q1EPSs0TVFo 2022年7月19日閲覧。 
  42. ^ (日本語) モンスターボックス20段池谷直樹【TBS 最強スポーツ男子頂上決戦】, https://www.youtube.com/watch?v=ryhrFr11i10 2022年7月19日閲覧。 
  43. ^ (日本語) ハードアンカー 池谷直樹vs関口メンディー【TBS 最強スポーツ男子頂上決戦】, https://www.youtube.com/watch?v=WoQspeYM4EU 2022年7月19日閲覧。 
  44. ^ (日本語) 【今、池谷兄弟は何段跳べるのか?】あのモンスターボックスを池谷幸雄49歳、池谷直樹46歳が真剣に挑戦!, https://www.youtube.com/watch?v=qodme-VuL_g 2022年7月19日閲覧。 
  45. ^ (日本語) 【池谷兄弟】人生初対談!おかんも登場, https://www.youtube.com/watch?v=W50nIr_6Mfg 2022年7月19日閲覧。 
  46. ^ (日本語) 【池谷幸雄VS池谷直樹】兄弟筋肉番付!倒立静止、宙返り着地止め、連続逆上がりなどで本気で戦いました!, https://www.youtube.com/watch?v=NQjr8ZVQ9RU 2022年7月19日閲覧。 
  47. ^ (日本語) 【神回】小笠原姉弟ch初めてのコラボ!!【自粛コラボシリーズ第1弾】本日のゲストは体操のスペシャリスト • 池谷直樹さんです!!自宅でできる体幹トレーニングを伝授してもらいます!!, https://www.youtube.com/watch?v=oWJ75g7Mlg0 2022年7月19日閲覧。 
  48. ^ (日本語) 【神回】池谷直樹さん編後半!体操から見る身体のバランスの取り方や、子どもの頃に必要なことを池谷さんから伝授していただきます!!, https://www.youtube.com/watch?v=3O0AxW1hqKs 2022年7月19日閲覧。 
  49. ^ (日本語) 【モンスターボックス】池谷直樹体操教室で空手家OGA•花車勇武•福地勇人がモンスターボックスに挑戦!!@池谷直樹チャンネル, https://www.youtube.com/watch?v=D5wAooHFD3o 2022年7月19日閲覧。 
  50. ^ (日本語) ヤバすぎる!腕立て伏せ3分間で257回!筋肉番付の池谷直樹復活!!, https://www.youtube.com/watch?v=70a8o51UH1g 2022年7月19日閲覧。 
  51. ^ (日本語) 意外!池谷直樹さん家のペットがヤバかった!!, https://www.youtube.com/watch?v=msNpKejMNyo 2022年7月19日閲覧。 
  52. ^ (日本語) 池谷直樹さん直々に飛び方教えてもらったら何段まで飛べるのか?【モンスターボックス】, https://www.youtube.com/watch?v=fIkiudOquKc 2022年7月19日閲覧。 
  53. ^ (日本語) モンスターボックスに頭から突っ込む?with池谷直樹先生、福地勇人、OGA, https://www.youtube.com/watch?v=At1OML4AJ4o 2022年7月19日閲覧。 
  54. ^ (日本語) 【アスリート・インフィニティ ♯228】池谷直樹(体操), https://www.youtube.com/watch?v=2oH6JkP4NF4 2022年7月19日閲覧。 
  55. ^ (日本語) 【跳び箱 池谷直樹】1999年跳び箱世界記録を樹立!サムライ・ロック・オーケストラの創設者池谷直樹氏の素顔とは? #18, https://www.youtube.com/watch?v=MpoG8SWxbt8 2022年7月19日閲覧。 
  56. ^ (日本語) ケインコスギと池谷直樹と跳び箱対決したら面白すぎた, https://www.youtube.com/watch?v=gPjsqNgZ9Qk 2022年7月19日閲覧。 
  57. ^ ゲスト:池谷直樹さん - YouTube”. www.youtube.com. 2022年7月19日閲覧。
  58. ^ (日本語) モンスターボックスに挑戦する体操走りの役者な奴 ゲスト:池谷直樹, https://www.youtube.com/watch?v=TSbc_nVyuj0 2022年7月19日閲覧。 
  59. ^ (日本語) 【ベイビーウルフ麻雀部】vs池谷直樹 麻雀対決【解説放送】, https://www.youtube.com/watch?v=0uvjT3o4xII 2022年7月19日閲覧。 
  60. ^ (日本語) 【役満達成!】みずきちの四暗刻【切り抜き動画】【麻雀】, https://www.youtube.com/watch?v=8Iu0VPSZghU 2022年7月19日閲覧。 
  61. ^ (日本語) 【必見!跳び箱が飛べるようになる!】池谷直樹さんに体操習ってみた!#1【池谷直樹チャンネルコラボ企画】, https://www.youtube.com/watch?v=YZYeegXtRpY 2022年7月19日閲覧。 
  62. ^ (日本語) 【急成長!アイドルが見せる奇跡?】池谷直樹さんに体操習ってみた!#2【池谷直樹チャンネルコラボ企画】, https://www.youtube.com/watch?v=lD-eTEJZZto 2022年7月19日閲覧。 
  63. ^ (日本語) 【跳び箱】池谷直樹の直接指導でモンスターボックスに挑戦!, https://www.youtube.com/watch?v=MP_kPkGD6WE 2022年7月19日閲覧。 
  64. ^ (日本語) 池谷直樹さん、マイクロブタを買う, https://www.youtube.com/watch?v=Hyk4Kvl64rE 2022年7月19日閲覧。 
  65. ^ (日本語) 池谷直樹さんファミリーが!, https://www.youtube.com/watch?v=b65o-riqBnM 2022年7月19日閲覧。 
  66. ^ 「マッスルミュージカル」5年ぶりに復活、主役の浅田舞は舞台初挑戦”. ステージナタリー (2016年2月8日). 2016年2月8日閲覧。

外部リンク[編集]