池谷・関彗星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

池谷・関彗星(いけや・せきすいせい)は、池谷薫関勉がそれぞれ独立発見した彗星。以下の2つがある。

  1. C/1965 S1は、1965年9月に発見された彗星。明け方の空で明るく長い尾が見られた。また、太陽に接近し-17等級に達した。普通「池谷・関彗星」というとこれを指す。池谷・関彗星 (C/1965 S1)を参照。
  2. C/1967 Y1は、1967年12月に発見された彗星。7等級まで明るくなった。