池田麻里子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いけだ まりこ
池田 麻里子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本埼玉県さいたま市
生年月日 (1981-06-29) 1981年6月29日(39歳)
最終学歴 早稲田大学卒業[1]
職歴 テレビ宮崎アナウンサー(2004年 - 2007年)
コナミデジタルエンタテインメント社内キャスター・MC(2008年 - 2010年)
内閣官房医療イノベーション推進室秘書(2011年 - 2013年)
独立行政法人医薬品医療機器総合機構理事長秘書・役員秘書(2013年 - 2015年)
タニタ社長秘書(2015年)
JIN-G社長秘書室室長・秘書兼広報CWO(2016年 - 2018年)
活動期間 2004年 -
配偶者 あり[2]
公式サイト 公式プロフィール
出演番組・活動
出演中 デイリーニュース(J:COM さいたま
出演経歴 UMKスーパーニュース など

池田 麻里子(いけだ まりこ、1981年6月29日)は、日本フリーアナウンサー。元テレビ宮崎アナウンサー。

来歴・人物[編集]

1981年、埼玉県さいたま市出身[1]1999年埼玉県立浦和第一女子高等学校[1]、2004年に早稲田大学人間科学部スポーツ科学科を卒業。

2007年4月1日テレビ宮崎に入社。『UMKスーパーニュース』でスポーツキャスターを務めた。また、『UMKスーパーニュース年末特番』ではそのまんま東(現・東国原英夫)と共演した[3]

2007年3月31日にテレビ宮崎を退社。2008年5月1日よりコナミデジタルエンタテインメントの社内キャスター・MCを務めた。毎週各地で開催されるゲームイベントのMC、イベント企画、ゲーム内のナレーションなどを担当した[3]

2010年3月31日にコナミデジタルエンタテインメントを退社。2011年1月4日から2013年1月31日まで内閣官房医療イノベーション推進室の秘書を務めた。広報部隊としては、月に1~3回の医療系シンポジウムにて司会を担当した[3]

2013年9月18日から2015年3月31日まで独立行政法人医薬品医療機器総合機構の理事長秘書・役員秘書を務めた。シンポジウムなどのステージではMCを担当した[3]

2015年4月1日から10月15日までタニタの社長秘書を務めた。広報部隊としてイベントのMCを担当した[3]

2016年1月1日から2018年2月28日までJIN-G社長秘書室室長・秘書兼広報CWO(Chief Welness Officer)を務めた。月2回ほどの海外出張では海外研修の取材でカメラを自ら回し、ナレーションを入れ、編集までこなし、映像をクライアントに納品した[3]

2018年6月よりJ:COM さいたまの『デイリーニュース』でキャスターを担当している。

趣味は筋トレと料理。特技は英会話(帰国子女のため)と絵画(受賞歴32回、世界大会2回)。

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

テレビ宮崎時代
フリーアナウンサー時代

脚注[編集]

  1. ^ a b c 池田麻里子”. Facebook. 2020年2月10日閲覧。
  2. ^ 池田麻里子 プロフィール|あと一歩、突き抜けたい人のための ブレイクスルー・コミュニケーション!”. 2020年2月10日閲覧。
  3. ^ a b c d e f プロフィール|池田麻里子”. Lalovoice. 2020年2月10日閲覧。

外部リンク[編集]