池田長裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
池田長裕
時代 江戸時代後期
生誕 天保11年(1840年
死没 不明
別名 元之助(通称)
官位 従五位下大隅守
幕府 江戸幕府 旗本
主君 徳川家茂慶喜
氏族 池田氏(長賢流)
父母 池田長顕
兄弟 長裕長春
テンプレートを表示

池田 長裕(いけだ ながひろ)は、江戸時代後期の旗本彰義隊頭。通称は元之助。官位従五位下大隅守

経歴[編集]

天保11年(1840年)、旗本池田長顕の嫡男として誕生。

万延元年(1860年)、14代将軍・徳川家茂の小姓となる。翌2年(1861年)、父長顕が急死し家督相続する。慶応元年(1865年)、長州征討に出陣する家茂の供をする。慶応2年(1866年)、寄合となる。慶応4年(1868年)、彰義隊に参加する。同年4月に路線対立から頭取の渋沢成一郎が脱退すると、彰義隊頭となる。同年5月15日上野戦争に敗れると、船で磐城平、さらに北海道の五稜郭に逃れ、新政府軍に抗戦した。

先代:
池田長顕
池田家(長賢流)
10代
次代: