池田篤彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

池田 篤彦(いけだ あつひこ、1957年12月12日 - )は、日本財務官僚。財務省東海財務局長や、財務省近畿財務局長や、原子力損害賠償・廃炉等支援機構理事国税庁東京国税局長等を歴任した。

人物・経歴[編集]

栄光学園高等学校を経て[1]、1980年東京大学法学部卒業、大蔵省入省[2]。1985年国税庁名古屋国税局掛川税務署長[3]。2005年財務省理財局財政投融資総括課長。2007年財務省大臣官房総合政策課長[4][2]。2008年国税庁福岡国税局長。2009年国税庁調査査察部長[3]。2010年財務省理財局次長。2011年財務省東海財務局長。2012年から財務省近畿財務局長を務め[5]大福信用金庫大阪市信用金庫大阪東信用金庫の統合にあたるなどした[6]。2013年原子力損害賠償・廃炉等支援機構理事。2015年国税庁東京国税局長。2016年あいおいニッセイ同和損害保険株式会社顧問。2017年から日本郵政株式会社専務執行役監査部門担当を務め[5][7]、2020年に飯塚厚と入れ替わるかたちで退任した[8]

編著[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]


先代:
坂本正喜
財務省東海財務局長
2011年 - 2012年
次代:
小西昭
先代:
三村亨
財務省近畿財務局長
2012年 - 2013年
次代:
枝廣直幹
先代:
藤田利彦
国税庁東京国税局長
2015年 - 2016年
次代:
岡田則之