池田政順

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
池田政順
時代 江戸時代中期
生誕 元禄9年8月19日1696年9月15日
死没 宝永6年2月29日1709年4月8日
別名 三左衛門(通称
備前岡山藩世嗣
氏族 池田氏
父母 池田綱政
兄弟 吉政軌隆政順継政政純恒行、松、振、品子、菊、春子、妻ら
テンプレートを表示

池田 政順(いけだ まさゆき/まさより)は、江戸時代中期の備前国岡山藩の世嗣。通称は三左衛門。

略歴[編集]

2代藩主・池田綱政の三男として誕生。

綱政の嫡男であった長兄・吉政は政順が生まれる前の元禄8年(1695年)に早世していたため、幼くして嫡子となり、宝永2年(1705年)に5代将軍・徳川綱吉に拝謁した。しかし、宝永6年(1709年)に14歳で早世した。

代わって弟・継政が嫡子となり、家督を継いだ。