池田政鋹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
池田政鋹

池田 政鋹(いけだ まさとし、1899年(明治32年)1月30日 - 1945年(昭和20年)7月17日)は、日本官僚政治家貴族院議員子爵従四位勲四等研究会所属。

経歴[編集]

岡山県生まれ。本籍地は東京府池田詮政の二男。伯父(詮政の兄)で鴨方藩知事であった池田政保の養子となる。

1924年(大正13年)、慶應義塾大学法学部を卒業。同年以降、臨時帝室編修官補、拓務属、朝鮮総督秘書官となるほか、麻布銀行取締役となる、また拓務省大東亜省各委員、朝鮮農地開発営団監事などになる。

1939年(昭和14年)2月、養父の死去に伴い子爵を襲爵。同年6月、貴族院子爵議員に選出された。

1945年(昭和20年) 死去。46歳没。

親族[編集]

  • 池田禎政(旧岡山藩池田家第14代当主)
  • 池田宣政(旧岡山藩池田家第15代当主)
  • 養子 池田政忠

参考文献[編集]

  • 衆議院・参議院編『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』1990年。


日本の爵位
先代:
池田政保
子爵
鴨方池田家第2代
1939年 - 1945年
次代:
池田政忠
家長
先代:
池田政保
鴨方藩池田家11代当主
1939年 - 1945年
次代:
池田政忠