池田政因

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
池田政因
時代 江戸時代前期 - 中期
生誕 延宝5年(1677年
死没 宝永2年4月28日1705年5月20日
官位 従五位下伊豆守
幕府 江戸幕府 旗本
主君 徳川綱吉
氏族 池田氏(政済流)
父母 池田政済小出有棟
兄弟 政因、勝吉郎、宮城和堅室、酒井忠穏室、駒井政周室、池田政因養女
政職池田政済
テンプレートを表示

池田 政因(いけだ まさよし)は、江戸時代前期から中期にかけての旗本官位従五位下伊豆守

略歴[編集]

延宝5年(1677年池田政済の子として誕生。母は小出有棟の娘。

元禄10年(1697年12月10日、遺領を継ぐ。元禄13年(1700年1月11日小姓となり、元禄15年(1702年12月3日、従五位下伊豆守に叙任した。

宝永2年(1705年)4月28日に29歳で死去し、跡を末期養子政職池田政武の四男)が継いだ。

先代:
池田政済
屋形池田家当主
2代
1697年 - 1705年
次代:
池田政職