池田史嗣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

池田 史嗣(いけだ ふみつぐ、1979年 - )は、日本の映画プロデューサー大阪府出身。松竹株式会社映像本部映像企画部映画企画室所属。

略歴[編集]

京都外国語大学卒業後、2002年松竹に入社。演劇部、映画宣伝部、経営企画部を経て、映画製作に携わる。主なプロデュース作は日本アカデミー賞最優秀賞他、多数の映画賞を受賞した『八日目の蝉』(2011年)、『舟を編む』(2013年)、『紙の月』(2014年)等。

プロデュース作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 内田涼 (2014年). “『紙の月』吉田大八監督と宮沢りえ、初タッグも「すごく波長が合っていた」”. ぴあ映画生活. 2014年11月6日閲覧。
  2. ^ “宮部みゆき原作「ソロモンの偽証」2部作のメガホンは成島出監督に”. 映画.com. (2014年4月4日). http://eiga.com/news/20140404/3/ 2014年4月22日閲覧。 
  3. ^ 邦画初!U2の名曲が『ソロモンの偽証』主題歌に決定!”. シネマトゥデイ (2015年2月5日). 2015年2月5日閲覧。
  4. ^ 羽生結弦、“殿”で映画初出演!阿部サダヲもびっくり『殿、利息でござる!』」CinemaCafe.net2016年2月4日