池田十吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

池田 十吾(いけだ そうご、1947年 - )は、日本政治学者国士舘大学政経学部名誉教授。専攻は外交史、国際政治史。

熊本県出身。岳父は元大和市議。 国士舘大学政経学部卒業、同大学院政治学研究科博士課程修了、ジョージタウン大学留学。 学位は博士(政治学)(東海大学)、名誉博士(モンゴル国立大学)。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『石井・ランシング協定をめぐる日米交渉』近代文芸社、1994年:ISBN 4773326662
  • 『第一次世界大戦期の日米関係史』成文堂、2002年:ISBN 4792370701

共著[編集]

  • 花井等浅川公紀編『戦後日米関係の軌跡』勁草書房、1995年
  • 花井等、浅川公紀編『戦後アメリカ外交の軌跡』勁草書房、1997年
  • 花井等編『名著に学ぶ国際関係論』有斐閣コンパクト、1999年
  • 川田侃大畠英樹編『改訂版 新国際政治経済辞典』東京書籍、2003年
  • 長谷川雄一編『日本外交のアイデンティティ』南窓社、2004年

所属学会等[編集]

要職等[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 委員”. 日本国際フォーラム. 2014年2月25日閲覧。

関連項目[編集]