池田光宏 (裁判官)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

池田 光宏(いけだ みつひろ、1955年3月14日 - )は、日本公証人、元裁判官最高裁判所事務総局家庭局付や、松山家庭裁判所所長などを経て、大阪高等裁判所部総括判事で裁判官を退官。

人物・経歴[編集]

東北大学卒業後、東京地方裁判所判事補、鹿児島地方裁判所判事補、最高裁判所事務総局家庭局付、岡山地方裁判所判事、東京地方裁判所判事、大阪地方裁判所部総括判事、京都地方裁判所部総括判事、大阪高等裁判所判事等を経て、2013年松山家庭裁判所所長。2015年大阪高等裁判所部総括判事[1]。2019年5月24日依願退官[2][3]。2019年7月1日指定公証人に指定され、東京法務局日本橋公証役場勤務[4]

裁判[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]


先代:
大谷吉史
松山家庭裁判所長
2013年 - 2015年
次代:
河合裕行