池末信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

池末 信(いけすえ しん、1966年11月2日 - )は、日本のゴスペル男性歌手作曲家編曲家ボイストレーナーゴスペルディレクタープロデューサー

略歴[編集]

マサチューセッツ州にあるバークリー音楽大学映画音楽科にて作曲、編曲、指揮法等を学び1991年、卒業後帰国。

1996年東京スクールオブミュージック専門学校、1998年福岡スクールオブミュージック専門学校、大阪スクールオブミュージック専門学校 、2002年名古屋コミュニケーションアート専門学校、2007年仙台コミュニケーションアート専門学校、2012年札幌スクールオブミュージック専門学校副校長就任。

作編曲家としては、ゴダイゴ、SOULMATICS、mink等への編曲、楽曲提供をしている。 

教育者としては国内外のボイストレーナーとの交流から、様々な手法を取り入れ研究している。

自らが代表を務めるTHE SOULMATICSは、 ツアーやレコーディング、セッションアーティストは、ミッキー吉野、五木ひろし、長渕剛、平井堅、Kinki kids、三代目J soul brothers、Superfly、水樹奈々、加藤ミリヤ、福原美穂、いきものがかり、DOBERMAN INFINITY、海外ではSHINee、INFINITEのレコーディングにてボーカルディレクションも担当している。 また、中国の日本大使館からの出演オファーやNYアポロシアターでメインゲストとして出演し、 そして東宝ミュージカル「RENT」や2017年帝国劇場にて開催されるミュージカル「ビューティフル」にも出演。[要出典]

楽曲提供[編集]

  • 「Bring it on 〜新しい世界へ〜」 - mink、アルバム『e+motion』収録曲、Shin Ikesue名義で作曲を担当。

THE SOULMATICS[編集]

池末が創設したゴスペルグループ『THE SOULMATICS』は現代ゴスペルを200曲以上レパートリーに持ち、「黒人の声を持つ新しい日本人のグループ」として高く評価されている 全国の中学校、高等学校で芸術鑑賞会をライフワークとしており、年間30校以上の学校でコンサートやレクチャーを行っている。同時に、ミッキー吉野、CHR、平井堅、伊藤由奈、水樹奈々、Superfly、ゴダイゴ、鈴木雅之、ジェニファーバトン、ポール・ジャクソン、リチャード・ハートリー等、国内外問わず数多くのアーティストとも共演している。 又、ミュージカルRENT、東宝ミュージカルヴェローナの二紳士に出演。 2006年には東洋人として初めてアポロ・シアターでメインゲストとして公演を行った。

関連[編集]

出典・脚注[編集]

外部リンク[編集]