池末信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

池末 信(いけすえ しん、1966年11月2日 - )は、日本のゴスペル男性歌手作曲家編曲家ボイストレーナーゴスペルディレクタープロデューサー

略歴[編集]

アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストンバークリー音楽大学映画音楽科にて作曲、編曲、指揮法などを学ぶ[1]1991年にバークリー音楽大学を卒業し、日本に帰国する[1]

1996年に東京スクールオブミュージック専門学校の副校長就任。以降、福岡スクールオブミュージック専門学校大阪スクールオブミュージック専門学校名古屋コミュニケーションアート専門学校仙台コミュニケーションアート専門学校札幌コミュニケーションアート専門学校で副校長に就任する[1]

ゴスペルディレクターとしては、ゴスペル歌手リチャード・ハートリーのプロディーサーを務めており、日本を代表するゴスペルディレクターである[2]

楽曲提供[編集]

  • 「Bring it on 〜新しい世界へ〜」 - mink、アルバム『e+motion』収録曲、Shin Ikesue名義で作曲を担当。

THE SOULMATICS[編集]

池末が創設したゴスペルグループ『THE SOULMATICS』は現代ゴスペルを200曲以上レパートリーに持ち、「黒人の声を持つ新しい日本人のグループ」として高く評価されている[1][3]。THE SOULMATICSは、2006年には東洋人として初めてアポロ・シアターでメインゲストとして公演を行った[3]

関連[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b c d 出演者&セミナー講師”. 横浜国際ゴスペルフェスティバル2013. 2014年12月12日閲覧。
  2. ^ 講師紹介”. 福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校. 2014年12月12日閲覧。
  3. ^ a b X’mas コンサート ゴスペルライブ:プロフィール”. 渡辺レディースクリニック(福岡県久留米市). 2014年12月12日閲覧。

外部リンク[編集]