池口岳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
池口岳
西方の恵那山から望む赤石山脈の池口岳、双耳峰(左:本峰の北峰、左:南峰、2016年12月3日撮影)
西方の恵那山から望む池口岳
双耳峰(左:本峰の北峰、左:南峰)
標高 2,392 m
所在地 日本の旗 日本
長野県飯田市
静岡県榛原郡川根本町
位置 北緯35度19分48.6秒 東経138度2分17.9秒 / 北緯35.330167度 東経138.038306度 / 35.330167; 138.038306座標: 北緯35度19分48.6秒 東経138度2分17.9秒 / 北緯35.330167度 東経138.038306度 / 35.330167; 138.038306
山系 南アルプス
池口岳の位置(長野県内)
池口岳
池口岳 (長野県)
池口岳の位置(静岡県内)
池口岳
池口岳 (静岡県)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

池口岳(いけぐちだけ)は、長野県静岡県にまたがる赤石山脈南部にあるである。標高2,392m。日本二百名山のひとつ。

概要[編集]

北峰(2392m)と南峰(2375,8m)からなる双耳峰で、その山容は木曽山脈などから望むとまるでのようでありよく目立つ。北峰には御料局の三角点が、南峰には三等三角点(基準名:十釈迦)がある。

登山ルート[編集]

長野県側の飯田市池口から登るルートがよく利用されている。一部を除いてそれほど急なところはなく、比較的なだらかな針葉樹林帯の登りが続く。ガレの縁など所々で展望が得られる場所があり、聖岳上河内岳光岳など主に赤石山脈南部の山々が望める。山頂からの展望はほとんどない。コースタイムは登山口から登り5時間半、下り4時間程と長丁場である。

ほかに光岳から加加森山を経ての縦走ルートもあるが、あまり歩かれておらず整備もされていない。

周辺の山[編集]

関連図書[編集]