江東郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
江東郡
各種表記
ハングル 강동군
漢字 江東郡
発音 カンドン=グン
ローマ字転写 Kangdong-gun
テンプレートを表示

江東郡(カンドンぐん)は朝鮮民主主義人民共和国平壌近郊にある郡。

地理[編集]

平壌直轄市域の東部郊外に位置し、平安南道黄海北道と接する。郡名は大同江の東にあることによる。

歴史[編集]

高麗時代の1136年、江東県が設置された。朝鮮王朝時代には平安道に属した。

1895年に江東郡となり、1896年に平安南道に属した。1914年の行政区画廃合により三登県を併合した。1941年10月1日に晩達面が勝湖邑に昇格した。1945年8月の時点で、江東郡は1邑5面(勝湖邑・江東面・三登面・元灘面・高泉面・鳳津面)から構成されていた。

1952年12の北朝鮮の地方行政区画再編により、勝湖邑一帯を勝湖郡として分離(現・勝湖区域)、成川郡の一部を編入して江東郡が再構成された。

1983年3月に、平安南道から平壌市に編入された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]