コンテンツにスキップ

江本光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 江本 光 
Hikaru EMOTO
基本情報
名前 江本 光
生年月日 (1954-02-24) 1954年2月24日(70歳)
身長 175 cm (5 ft 9 in)
体重 65 kg (143 lb)
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府
経歴
テンプレートを表示

江本 光(えもと ひかる、1954年2月24日 - )は、大阪府出身のプロゴルファー

来歴

[編集]

興国高校出身[1]

1982年にプロ入りし[1]青木功海老原清治を師に持つ[2]

1985年茨城オープンでは最終日に65をマークし、中川泰一岩下吉久に次ぐと同時に東聡高橋勝成を抑えて3位[3]に入った。

1986年大京オープンでは初日を新井規矩雄新関善美飯合肇山本善隆・海老原・河野和重青木基正中村忠夫と並んでの4位タイ[4]でスタートし、2日目には1イーグル、4バーディー、1ボギーの66マークし通算8アンダー134で単独首位に立った[5]。3日目には5アンダーで海老原と共に3位タイ[6]に着け、最終日には75と崩れて15位タイ[7]に終わった。

1989年ブリヂストンオープンでは青木・金子柱憲と並んでの9位タイ[8]に入り、泉川ピートとペアを組んだアコムダブルスでは好天に恵まれた初日に65をマークして5位タイ[9]でスタートし、3日目には62で安田春雄&森下正美ペアと並んでの5位タイ[10]に着け、最終日にはバリー・レーン&ピーター・ベイカーイングランド)ペアと並んでの4位タイ[11]に入った。ミズノTOKYOオープンでは2日目に66をマークして首位に立ち[12]、最終日には72を叩き、この日66をマークした秋富由利夫に並ばれての2位タイ[13]に終わる。

1991年にはペプシ宇部興産陳志忠中華民国)・藤木三郎に次ぐ3位[14]に入り[15]1992年の茨城オープンでは加藤仁岩下吉久大井手哲芹澤大介森茂則に次ぐと同時に小泉清一町野治小溝高夫渡辺由己と並んでの6位タイ[16]に入る。

1995年にはクレインカップ真庭オープン[17]で優勝し[1]水戸グリーンオープン佐野修一を抑えて田中秀道の3位[16]NST新潟オープンでは小泉・河村雅之桑原克典佐々木久行と並んでの9位タイ[18]に入る。

1998年の宇部興産オープンでは初日に68をマークし[15]1999年の同大会では現地ウエイティング(6番目[19])で欠場者枠が空くのを待ち[15]、開幕前日の昼に出場が決まった[19]。晴天ながら強風でスタートした初日に他の選手のスコアが伸びずにいる中、3、4、10、15番とチップインを決め、さらに4番ホールではディボットからの強めのボールがピンに当たってイン[19]。インスタートの10番ミドルの第3打をグリーン右のラフからピンまで15ヤードをサンドウェッジでチップインし、この他3ホールでチップインバーディを成功させ、15番ロングではグリーン右ラフに落ちたピンまで8ヤードの第4打を入れてバーディ[15]。折り返しの3番ショートではグリーンエッジの第2打をパターで沈めて3つ目を決め、最後は4番ロングで、ピンまで30ヤード地点のデイボットに嵌った球をピッチングで強めにショットし、派手にイーグルで決めた[15]。2ホール連続チップインの感触を大切にして5番ミドルでも、第3打を20cmにつけ、今にも入ってしまいそうなファインショットを披露[15]。上がりの8番は意識してボギーにしてしまったが、崔京周大韓民国)・片山晋呉・金鐘徳(大韓民国)・東を抑えて[15]4アンダー[20]68[19]で首位発進[15]と一人飛び出した[19]。2日目には早々に崩れ、3オーバーで28位に後退[21]

1999年の千葉オープンでは鈴木亨と共に初日は70で22位タイスタートであったが、最終日には68をマークし、坂本義一今野康晴と並んでの7位タイ[22]に入った。

2002年サントリーオープン[23]を最後にレギュラーツアーから引退し、シニア転向後の2009年にはハンダカップグローイングで優勝、ファンケルクラシックでは10位タイ[24]に入った。

現在は千葉県船橋市の大型ゴルフ練習場『丸山ゴルフセンター」でレッスンを担当[25]

主な優勝

[編集]
  • 1995年 - クレインカップ真庭オープン

脚注

[編集]
  1. ^ a b c 江本 光 エモト ヒカル HIKARU EMOTO
  2. ^ 上へ、上へと強い球! ブリヂストンゴルフ ツアーB JGR 【レシート ナンバーズ キャンペーン連動・新作ドライバー徹底試打vol.1】
  3. ^ 毎日新聞縮刷版p407 昭和60年7月12日朝刊17面
  4. ^ 朝日新聞縮刷版p491 昭和61年12月12日朝刊19面「牧野ら三人首位並走 青木功二十位 大京オープンゴルフ
  5. ^ 朝日新聞縮刷版p535 昭和61年12月13日朝刊19面「江本、単独トップ 20位→2位青木功浮上 大京オープンゴルフ
  6. ^ 朝日新聞縮刷版p579 昭和61年12月14日朝刊19面「青木、首位に立つ 通算50勝目前 大京オープンゴルフ
  7. ^ 朝日新聞縮刷版p611 昭和61年12月15日朝刊19面「尾崎健、有終の美飾る 新井にプレーオフ勝ち 青木は3位 大京オープンゴルフ
  8. ^ フルリーダーボード ブリヂストンオープン 1989 - 日本ゴルフツアー機構 - The Official Site
  9. ^ 毎日新聞縮刷版p118 平成元年11月3日朝刊26面「川岸、プロデビュー 北川と組み 1打差で2位タイ アコムダブルス第1日
  10. ^ 毎日新聞縮刷版p181 平成元年11月5日朝刊21面「トップに川俣兄弟 アコムダブルス第3日
  11. ^ 毎日新聞縮刷版p217 平成元年11月6日朝刊21面「須藤・青柳組が優勝 アコムダブルス最終日
  12. ^ 朝日新聞縮刷版p1258 平成元年11月26日朝刊24面
  13. ^ 朝日新聞縮刷版p1297 平成元年11月27日朝刊23面
  14. ^ ペプシ宇部興産トーナメント 1991 - 日本ゴルフツアー機構 - The Official Site
  15. ^ a b c d e f g h 大会1日目首位・江本光
  16. ^ a b 【公式】水戸グリーンカントリークラブ
  17. ^ 会社案内 - ENA GOLF
  18. ^ フルリーダーボード NST新潟オープンゴルフ選手権競技 1995 - 日本ゴルフツアー機構 - The Official Site
  19. ^ a b c d e 首位は45歳・江本光
  20. ^ 1999年05月20日 首位の江本 宇部興産ゴルフ第1日
  21. ^ 韓国の崔京周、単独首位に浮上
  22. ^ '99千葉オープンゴルフトーナメント
  23. ^ 江本 光選手 年度別大会成績 - 日本ゴルフツアー機構 - The Official Site
  24. ^ 江本 光選手のプロフィール
  25. ^ 丸山ゴルフセンター

外部リンク

[編集]