福島県道54号須賀川三春線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
江持橋から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
福島県道54号標識
福島県道54号 須賀川三春線
主要地方道 須賀川三春線
松明通り
起点 須賀川市本町【地図
主な
経由都市
郡山市
終点 田村郡三春町丈六【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
福島県道63号標識
福島県道63号古殿須賀川線
国道49号標識 国道49号
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
福島県道65号標識
福島県道65号小野郡山線
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
福島県道30号標識
福島県道57号郡山大越線
国道288号標識 国道288号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

福島県道54号須賀川三春線(ふくしまけんどう54ごう すかがわみはるせん)は、福島県須賀川市から郡山市を経て田村郡三春町に至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

路線データ[編集]

  • 起点 - 須賀川市本町
  • 終点 - 田村郡三春町八幡町
  • 総延長 - 22.817km
    • 実延長 - 22.721km[1]

歴史[編集]

路線状況[編集]

通称[編集]

  • 松明通り(須賀川市中町 - 同市北町)

重用路線[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

  • 須賀川市 - 郡山市 - 田村郡三春町

交差する道路[編集]

道路施設[編集]

江持橋(阿武隈川 須賀川市)
  • 全長:166.0 m
  • 幅員:16.0 m
  • 竣工:2003年[4]
1908年2月に全長107 m、幅員5.4 mの木橋が架けられ[5]、後にコンクリートゲルバー桁橋に架け替えられた[6]。1973年に歩道橋が付加されたが、老朽化が進んだため、緊急地方道整備工事として架替が事業化され、2003年4月30日に現在の橋梁を含む全長680 mの江持橋工区区間が開通した[7]
宮城橋(大滝根川 郡山市)
雁木田橋(桜川 田村郡三春町)

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 道路現況(主要地方道) - 福島県土木部
  2. ^ 福島県路線図 - 福島県土木部
  3. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  4. ^ 平成26年度 橋梁点検結果(福島県管理道路) - 福島県土木部
  5. ^ 江持橋1908-2 - 土木学会附属土木図書館
  6. ^ 施工計画書 緊急地方道整備工事(江持橋:旧橋撤去) - 株式会社 ホクト
  7. ^ 福島県の土木行政のあゆみ - 福島県建設技術協会

関連項目[編集]