江戸家まねき猫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
江戸家 まねき猫
本名 岡田 富士子
生年月日 (1967-10-31) 1967年10月31日(49歳)
出身地 東京都中央区
師匠 3代目江戸家猫八(父)
芸風 声帯模写
事務所 落語芸術協会
親族 4代目江戸家猫八(兄)
江戸家猫ハッピー(妹)
2代目江戸家小猫(甥)

江戸家 まねき猫(えどや まねきねこ、1967年昭和42年〉10月31日 - )は、東京都中央区出身の寄席芸人(動物ものまね)、歌手女優。本名は岡田富士子(おかだ ふじこ)。

父は3代目江戸家猫八、異母兄は4代目江戸家猫八

来歴・人物[編集]

1975年、「猫八ファミリー」のメインボーカルとして『チキンソング』で歌手デビュー。高校卒業後の1986年3月、父に弟子入りし、付き人修行を経て、1989年9月に江戸家まねき猫として高座デビューを果たす。

出囃子は『猫じゃ猫じゃ』。高座では落語家と同じように座布団に座って動物の物まね芸を披露する。『枕草子』の一節を引用したネタが十八番である。

かつて父・3代目江戸家猫八が所属した落語芸術協会に所属している(ただし、兄の4代目江戸家猫八落語協会に所属した)。

主な出演番組[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

CM[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]