江川ほーじん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
江川ほーじん
出生名 江川芳仁
別名 はひふへほーじん
生誕 (1961-06-15) 1961年6月15日(55歳)
出身地 日本の旗 日本, 大阪府
学歴 大阪市立工芸高等学校中退
ジャンル J-POP
職業 ミュージシャン
ベーシスト
担当楽器 ベース
活動期間 1982年 -
レーベル CBSソニー
1984年 - 1989年

江川 ほーじん(えがわ ほーじん、1961年6月15日 - )は、大阪府出身のミュージシャンベーシスト。本名は江川 芳仁(ほうじん)。

一時期はひふへほーじんクレジットされていたこともある(江川ほーじんと名乗ると、「江川うじ」と間違われてしまうことが多かったため、自己紹介の際に「江川・はひふへのほーじんです」などと名乗る癖があったことに由来する)。

経歴[編集]

大阪市立工芸高等学校中退。

1982年ファンキー末吉らのアマチュアバンド「爆風銃(バップガン)」に途中加入。 直後にファンキー末吉の誘いにより、「スーパースランプ」に在籍していたサンプラザ中野パッパラー河合とともに「爆風スランプ」を結成。ベースおよび作曲を担当した。

1989年初頭に、爆風スランプのプロデューサーであった新田一郎と音楽活動方針を巡って対立し、人気の絶頂期にあった爆風スランプを脱退。なお、この出来事によりやめて行く江川の姿をなぞらえサンプラザ中野が作詞したのが「Runner」である[1]

織田哲郎らのプロジェクト「TOUGH BANANA」(舛添要一小西克哉が作詞に参加した全曲英語詞の異色アルバム)に参加した後、1990年梅原達也山根基嗣、堀尾哲治とともに「RHINOCEROS」を結成した。

その後、ウィック・ビジュアル・ビューロウWGPオフィシャルビデオのオープニングとエンディングテーマを手がけたり、「Portfolio」などのバンド活動を経て、現在はスタジオ・ミュージシャンとしての活動や、様々なミュージシャンとのセッションライブ等も行いながら、20数年ぶりに集結した爆風銃のメンバーたちと再始動へ向けて準備を進めている。

RHINOCEROS(ライナセロス)[編集]

  • 江川ほーじん(ベース)
  • 梅原達也(ボーカル)元・44MAGNUM。音楽性の違いから脱退
  • 平野陽子(ボーカル)新ボーカル
  • 山根もとつぐ(ギター)元・山水館、ノヴェラアクション
  • 堀尾てつじ(ドラム)元・TOPS

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

音楽性[編集]

江川の音楽性はファンク指向を根底に据えており、ラリー・グラハムから多大な影響を受けている。1997年ブルーノートでのGraham Central Stationのライブにてラリーとの共演を果たし、Graham Central Stationのカバーバンド活動も展開している。

外部リンク[編集]

  1. ^ 【1989年3月】Runner/BAKFU―SLUMP 歌詞に込めた仲間へのメッセージ”. スポニチ (2012年3月19日). 2016年11月4日閲覧。