江宏傑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
江 宏傑 Table tennis pictogram.svg
基本情報
ラテン語表記 Chiang Hung-Chieh
生年月日 (1989-02-22) 1989年2月22日(28歳)
生誕地  台湾新竹市
身長 180㎝cm
体重 70㎏kg
選手情報
最高世界ランク 47位
利き腕
グリップ シェークハンド
ラケット ティモボル・ALC
フォア面ラバー テナジー・05
バック面ラバー テナジー・05
戦型 右シェーク攻撃型
経歴
所属歴 合作金庫銀行
 
獲得メダル
チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ
卓球
世界卓球選手権
2014年 東京 男子団体
ユニバーシアード
2009年夏季ユニバーシアード 男子シングルス
2009年夏季ユニバーシアード 混合ダブルス
2013年夏季ユニバーシアード 男子ダブルス
2015年夏季ユニバーシアード 男子ダブルス
2015年夏季ユニバーシアード 混合ダブルス
2013年夏季ユニバーシアード 男子団体
2015年夏季ユニバーシアード 男子団体
ワールドカップ (卓球)
2013年   男子団体
ITTFワールドツアー
2013年ドバイ 男子ダブルス
アジア卓球選手権
2007年 揚州 男子団体
2013年 釜山 男子団体
2015年 パッタヤー 男子団体
■テンプレート ■解説 ■プロジェクト:卓球 ■選手一覧
江宏傑
出身地:  台湾
職業: 卓球選手
各種表記
繁体字 江宏傑
簡体字 江宏杰
拼音 Jiāng Hóngjié
発音転記: ジャン・ホンジェ
テンプレートを表示

江 宏傑(ジャン・ホンジェ、Chiang Hung-Chieh、こう・こうけつ、 1989年2月22日 - )は、台湾男性卓球選手。2016年11月現在は、妻・福原愛(2016年9月 - )と夫妻でドイツ・台湾在住で自身はチェコのリーグのTTC Ostrava 2016でプレーしている。

人物[編集]

1989年2月22日、台湾新竹市出身。新竹市北区民富国民小学国立台南第一高級中学長栄大学中国文化大学卒業[1]合作金庫銀行卓球隊所属[2]

2003年にチャイニーズ・タイペイ(中華台北)ジュニア代表に選出され、その年の世界ジュニア卓球選手権チリサンチアゴ)では男子団体で2位となっている。また2006年の国際卓球連盟(ITTF)ワールドジュニアサーキットファイナル(セルビアヴルシャツ)では、松平健太日本)に決勝で勝利し、ファイナルチャンピオンとなっている[3]

チャイニーズ・タイペイシニア代表に上がってからは苦戦が続いたが、2014年第52回世界卓球選手権団体戦(日本・東京)では準決勝に進み、中華人民共和国に敗れて決勝へ行けなかったが3位扱いとなり銅メダルを獲得した[4]

2016年リオデジャネイロオリンピックではチャイニーズ・タイペイ代表として男子卓球団体戦に出場した[5]

2016年9月、日本の卓球選手・福原愛と結婚[6]、11月より日本のビールメーカーアサヒビールアサヒスーパードライのCMに夫婦で出演[7]

2017年日本卓球リーグ2部の琉球アスティーダに2年契約で加入[8]

出典[編集]

  1. ^ 江 宏傑 国家運動訓練中心
  2. ^ 金庫卓球隊紹介 (PDF) 合作金庫銀行
  3. ^ Chiang Hung-Chieh Maintains Unbeaten Record 2006 ITTF WJC Finals & WCC,24 Oct 2006 - 29 Oct 2006, Vrsac, SRB
  4. ^ FINAL POSITIONS (PDF) 2014 World Team Table Tennis Championships
  5. ^ 《里約奧運》中華男桌不敵德國 無緣晉級 中時電子報 2016年08月14日
  6. ^ 福原愛さん 卓球台湾代表の江宏傑さんと今月初めに婚姻届 毎日新聞 2016年9月8日
  7. ^ 福原愛&江宏傑、夫婦で共演!10日から「アサヒスーパードライ」新CM(サンスポ 2016年11月8日)
  8. ^ 福原愛の夫・江が沖縄に 琉球アスティーダと契約琉球新報 2017年4月6日)

外部リンク[編集]