江原絢子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

江原 絢子(えはら あやこ、1943年 - )は、島根県出身の料理学者、東京家政学院大学名誉教授。

経歴[編集]

  • 1966年 お茶の水女子大学家政学部卒業
  • 1982年 東京家政学院大学講師
  • 1989年 東京家政学院大学助教授
  • 1996年 「高等女学校における食物教育の形成と展開 -1943年中等教育改革期を中心に」で名古屋大学教育学博士
  • 1997年 東京家政学院大学教授
  • 1998年 日本風俗史学会江馬賞受賞
  • 2004年 東京家政学院大学家政学部長
  • 2009年 定年退任、名誉教授。

主な研究課題[編集]

  • 日本における料理形式の特徴と変容
  • 近代の料理書の特徴に関する研究
  • 食教育の歴史的研究
  • 江戸時代の料理書に関する研究

著作[編集]

  • 『高等女学校における食物教育の形成と展開』(雄山閣出版 、1998)
  • 『家庭料理の近代』吉川弘文館・歴史文化ライブラリー 2012

共編著[編集]

  • 『食と教育』編(ドメス出版 、2001)
  • 『近現代の食文化』石川寛子共編著(弘学出版 、2002)
  • 『近代料理書の世界』東四柳祥子共著 ドメス出版 2008
  • 『食文化から社会がわかる!』原田信男,竹内由紀子,中村麻理,矢野敬一共著 2009 青弓社ライブラリー
  • 『日本食物史』石川尚子,東四柳祥子共著 吉川弘文館 2009
  • 『日本の食文化 その伝承と食の教育』石川尚子共編著 大久保洋子,冨岡典子,中澤弥子,島崎とみ子,橋爪伸子著 アイ・ケイコーポレーション 2009
  • 『おいしい江戸ごはん』近藤惠津子共著 コモンズ 2011
  • 『日本の食文化史年表』東四柳祥子共編 吉川弘文館 2011

調査[編集]

  • 飛騨山脈による日本東西社会の文化に及ぼした影響の歴史的考察 (1989-1990)
  • ネパールアイセルカルカ村における生活調査 (1989-1990)
  • 山梨県旧西原村の食事調査 (1986-1987)
  • 戦時下高等女学校における食物教育の実態調査 (1993)
  • 科学技術史における近世農業の特質と意義 (1997)

参考資料[編集]