ニッチェ (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
江上敬子から転送)
ニッチェ
メンバー 江上敬子
近藤くみこ
結成年 2005年
事務所 フリー
プロダクションJDW
マセキ芸能社
活動時期 2005年 -
出身 日本映画学校
出会い 日本映画学校
現在の活動状況 ライブテレビ
芸種 コント漫才
ネタ作成者 江上敬子
現在の代表番組 王様のブランチ
潜在能力テスト
タモリ倶楽部
過去の代表番組 モバタレGREAT
ふくらむスクラム!!
新しい波16
1ばんスクラム!!
爆笑レッドカーペット
ヒルナンデス
オンバト+
同期 三四郎
ともしげ(モグライダー
トレンディエンジェル
フルーツポンチ
インポッシブルなど
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
2011年 第2回お笑いハーベスト大賞 大賞
2011年 平成23年度NHK新人演芸大賞 大賞
2017年 女芸人No.1決定戦 THE W 第4位
2018年 歌ネタ王決定戦 第4位
2018年 女芸人No.1決定戦 THE W 第3位
テンプレートを表示

ニッチェは、マセキ芸能社に所属する日本お笑いコンビ

メンバー[編集]

江上 敬子(えのうえ けいこ、1984年昭和59年〉9月17日 - )(37歳)
ボケ・ネタ作り担当、立ち位置は向かって左。
近藤 くみこ(こんどう くみこ、1983年〈昭和58年〉1月4日 - )(39歳)
ツッコミ担当、立ち位置は向かって右。

来歴[編集]

  • 日本映画学校(現・日本映画大学)出身の2人によって結成。ここでの漫才の授業でコンビを組んだのが結成のきっかけとなった[13]
  • 元々女優志望で2人は同校に入学したが、卒業間近になって進路相談の時に「お前らは女優なんて無理だ。お笑いに行け」と言われて芸人になった。なお、この忠告をしたのは同校の先輩でもある内村光良ウッチャンナンチャン)の恩師だった。2005年頃から活動を開始、当初はフリーのまま賞金の出るお笑いライブに参加して稼ぎをしていた。
  • コンビ名の由来は2人が出会った日本映画学校から。ニチエイ→ニチェイ→ニッチェになったが、あまり格好良くないということでドイツの哲学者・フリードリヒ・ニーチェからとったと話している。
  • 2011年1月からマセキ芸能社に所属となり、マセキユースメンバーとなる。芸歴・実績上では正式所属の水準にありながら、事務所預かり扱いのユースメンバーのままである。
  • 2018年12月10日放送の日本テレビ系列『女芸人No.1決定戦 THE W』では準決勝進出で次点となったが、決勝に進出したガンバレルーヤがよしこの下垂体腺腫診断で手術となったため一時休養、出場辞退となったためにニッチェが繰り上げで決勝進出を果たした(2年連続の決勝戦出場)[14][15]。この回の結果は前年より1つ順位を上げての3位。
  • 2018年12月5日CD『iiwake/HONNE』をリリースし、CDデビュー[16][17]

芸風[編集]

  • コント漫才[18]共に演じる。江上は欲張りな海女に扮するキャラクターを持ち、インタビューのコントなどで登場する。違うテーマのコントにおいても海女が登場することがある[19]連続テレビ小説の「あまちゃん」が放送される前からこのネタがあり、「時代が追いついた」とブームに乗じてしばらくこのネタを中心としていた。
  • 実年齢は江上の方が2学年下だがおばちゃんに扮することが多く、近藤は若い子に扮する機会が多い[20]
  • 江上は童謡ヒット曲といった色々な曲を、ゴスペル調など渋めに歌い上げるという芸を持つ[21]
  • キレ芸に入ってそれを抑える時のポジションは、2人ともその芸に入ることがあるので特に決まってはいない。
  • 設定が海岸のコントなどで、2人揃ってビキニ姿で登場することがあった。

エピソード[編集]

  • 江上はネタのリハーサル中に大怪我をしたことがある。テレビで漫才を演じる際に動きが悪いということで、2人で練習した時に江上が突如悲鳴を上げ確認してみると両膝が変形(膝が外れていた)していたので病院へ急行、すぐさま入院。診断結果は「膝蓋骨脱臼による内側膝蓋大腿靭帯損傷」[22]で、診察した病院の医師も大変驚いていたという[23]

出演[編集]

現在のレギュラー番組[編集]

準レギュラー・不定期出演[編集]

過去[編集]

バラエティ[編集]

ドラマ[編集]

テレビCM[編集]

DVD[編集]

  • ニッチェ「こんぺいとう」(2011年12月21日発売)

CD[編集]

  1. iiwake
  2. HONNE
  3. TATEMAE ※ボーナス・トラック
  4. iiwake(カラオケ)
  5. HONNE(カラオケ)
全曲、作詞:ニッチェ、作曲:田靡達也

書籍[編集]

ニッチェ江上 名義
  • ニッチェ 江上敬子のダンナやせごはん 胃ぶくろをつかむ、嫁ラクレシピ!(2016年6月10日、KADOKAWA[34]

受賞[編集]

  • ライブ!お笑いスター誕生!! 2008年度グランドチャンピオン 第16,23,25,30,32,34,37,38,39,40,42回 優勝(2007年4月21日 - 2009年6月21日)[35]
  • 関東女子お笑い選手権 関東お笑い女王決定戦〜2008春〜 優勝(2008年4月5日)[36]
  • 全日本女子お笑い選手権 優勝(2008年12月23日)[37]
  • 第2回お笑いハーベスト大賞 優勝(2011年7月24日)[38]
  • 平成23年度NHK新人演芸大賞演芸部門大賞 (2011年10月14日)[39]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 【メディア情報】流星★バケーションで益田市が登場!”. 益田市ホームページ. 2013年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年5月30日閲覧。
  2. ^ ニッケルバック登場で有終の美「鬼ヶ島VSラバーガール」”. お笑いナタリー (2012年7月31日). 2013年12月9日閲覧。
  3. ^ ニッチェ江上が失恋告白「バンドと両立できないとふられた」”. スポーツニッポン (2014年7月13日). 2014年7月14日閲覧。
  4. ^ ニッチェ江上、9歳上男性と電撃婚約!「ロンハー」でプロポーズ”. SANSPO.COM (2015年6月28日). 2015年6月28日閲覧。
  5. ^ ニッチェ江上が結婚「今日から人妻です!うっふん!」相方近藤が証人”. Sponichi Annex (2015年9月16日). 2015年9月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月1日閲覧。
  6. ^ “ニッチェ・江上敬子、第1子妊娠を報告「秋には男の子が産まれます」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年5月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2163252/full/ 2020年5月30日閲覧。 
  7. ^ “ニッチェ江上敬子第1子出産、相方近藤が生報告で涙”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年9月5日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202009050000304.html 2020年9月5日閲覧。 
  8. ^ “ニッチェ・江上敬子、第2子妊娠を報告「今までと変わらず朗らかな家庭を」”. サンスポ. (2022年7月5日). https://www.sanspo.com/article/20220705-YVWWAJZYRFFFLH4662AXR4Y2II/?outputType=amp 2022年7月5日閲覧。 
  9. ^ “ニッチェ江上敬子、第2子妊娠を発表「今までと変わらず朗らかな家庭を」現在6カ月 出産は秋予定”. スポニチアネックス. (2022年7月5日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/07/05/kiji/20220705s00041000257000c.html?amp=1 2022年7月5日閲覧。 
  10. ^ mina』(主婦の友社)2010年1月号「本気の100日間ダイエット」企画のページには、それぞれの体脂肪率(ダイエット前)は江上・44.2%(体重73.8kg)、近藤・33.8%(体重56.6kg)、とある。
  11. ^ “ニッチェ近藤、フジ『向上委員会』Pと婚約 さんまも驚き「プロポーズは?」”. eltha (oricon ME). (2020年9月12日). https://beauty.oricon.co.jp/news/2171870/full/ 2020年11月2日閲覧。 
  12. ^ “ニッチェ近藤くみこが結婚を報告 お相手は「私の父と兄にお顔がそっくり」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年11月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2175859/full/ 2020年11月2日閲覧。 
  13. ^ 『ガチャ芸人図鑑』 より
  14. ^ “ガンバレルーヤよしこ、手術スケジュールは難航”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年11月17日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201811170000118.html 2018年12月16日閲覧。 
  15. ^ ガンバレルーヤがTHE Wを辞退 ニッチェが繰り上がり よしこの休養で…”. デイリースポーツ (2018年11月21日). 2018年12月16日閲覧。
  16. ^ ニッチェCDデビュー!「iiwake/HONNE」”. マセキ芸能社 (2018年12月7日). 2018年12月15日閲覧。
  17. ^ iiwake/HONNE “歌うま芸人”としてもTVなどでも歌唱の機会が多いニッチェの歌ネタ曲でCDデビュー!!”. キングレコード. 2018年12月15日閲覧。
  18. ^ ニッチェ | コンビ情報” (日本語). M-1グランプリ 公式サイト. 2021年11月28日閲覧。
  19. ^ owaraitv youtube ニッチェ「旅人と海女」
  20. ^ お笑いtvオンデマンド ニッチェ「緑のおばさん」など。
  21. ^ ニッチェ江上敬子、色モノ枠ではない“本格的すぎる”芸人女優の可能性”. オリコン (2018年1月18日). 2018年12月15日閲覧。
  22. ^ この怪我は横綱貴乃花光司武蔵丸光洋との一番で負った怪我と同じ性質であった。
  23. ^ 2009年9月27日放送「スクール革命!」(公式サイト)
  24. ^ なお、「爆笑オンエアバトル」における女性芸人の最高KBは海原やすよ・ともこが記録した517KBであり、非公式ながらこの記録も上回っている事になる。
  25. ^ この回は上位5組が全て470KB以上を記録するという大混戦であった。
  26. ^ 「爆笑オンエアバトル」のオフエア最高KBはスピードワゴンパッション屋良が記録した461KB
  27. ^ この日のコントの中で、江上は「101cmのBカップ」、近藤は「96cmのFカップ」とそれぞれバストのサイズを話していたことがある。
  28. ^ TBS. “オールスター後夜祭” (日本語). TBSテレビ. 2018年10月7日閲覧。
  29. ^ “ニッチェ・江上敬子、ドラマ初主演決定「主演なんてもう二度とないかもしれないので…」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年9月13日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/09/13/kiji/20190913s00041000361000c.html 2019年9月13日閲覧。 
  30. ^ 吉野北人、主演ドラマで“うどんダンス”披露 『トーキョー製麺所』OP主題歌が決定”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年8月19日). 2021年8月20日閲覧。
  31. ^ “<孤独のグルメ>シリーズ初の配信オリジナル作品が一挙配信決定!松重豊「当番組の黒歴史になること請け合いです」”. WEBザテレビジョン (KADOKAWA). (2022年3月18日). https://thetv.jp/news/detail/1076303/ 2022年3月31日閲覧。 
  32. ^ “上戸彩、ニッチェ近藤と3年ぶりの再会に涙「うれしすぎて思わず…」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年5月20日). https://news.mynavi.jp/article/20220520-2348098/ 2022年5月20日閲覧。 
  33. ^ LINE スタンプ「かなウサ」の販売開始”. 山陰合同銀行 (2017年8月1日). 2017年10月9日閲覧。
  34. ^ “ニッチェ江上のレシピ本、ダンナも満足なボリューミー&ヘルシー料理満載”. お笑いナタリー. (2016年6月6日). http://natalie.mu/owarai/news/189870 2016年6月6日閲覧。 
  35. ^ ライブ!お笑いスター誕生!!
  36. ^ 関東お笑い女王決定戦〜2008春〜
  37. ^ 全日本女子お笑い選手権決勝大会2008 優勝:ニッチェ
  38. ^ 「第2回あなたが選ぶ!お笑いハーベスト大賞〜日本を元気にする次世代芸人!」チャンピオンはニッチェに決定!
  39. ^ 「観光気分で来たのでびっくり」 NHK新人演芸大賞演芸部門に「ニッチェ」

外部リンク[編集]