汐留パートナーズグループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
汐留パートナーズグループ
Shiodome Partners Group
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
東京都中央区銀座七丁目13番8号
第二丸高ビル4階
業種 サービス業
事業内容 経営コンサルティング
代表者 グループCEO 前川研吾
従業員数 150人(グループ合計)
外部リンク https://shiodome.co.jp/
テンプレートを表示

汐留パートナーズグループ(しおどめパートナーズグループ、Shiodome Partners Group)は、日本の経営コンサルティンググループ。東京都中央区に所在する。

概要[編集]

公認会計士税理士弁護士社会保険労務士司法書士海事代理士行政書士などの国家資格を有する専門家により組織されるワンストップ・コンサルティング・グループ。主に会計、税務、人事、労務、法務、登記、ビザ、許認可などに関するサービスを提供している。

2018年6月1日現在、従業員150名を擁する。汐留パートナーズ株式会社、汐留パートナーズ税理士法人、汐留パートナーズ行政書士法人がPKFインターナショナルにおける日本メンバーファームとなっている。

沿革[編集]

  • 2007年7月 - 前川研吾が東京都港区海岸1丁目に前川公認会計士事務所を設立。
  • 2008年4月 - 前川研吾が会計コンサルティング業務を主目的として汐留パートナーズ株式会社を設立。前川公認会計士事務所が汐留パートナーズ会計事務所に改称。
  • 2008年11月 - 今井慎が汐留社会保険労務士事務所を設立(現汐留社会保険労務士法人)。
  • 2009年1月 - 佐藤秀樹が汐留パートナーズ法律事務所を設立(現弁護士法人汐留パートナーズ法律事務所)。
  • 2009年2月 - 古口太基が古口海事法務事務所を設立(現汐留海事法務事務所)。
  • 2009年3月 - 前川研吾が汐留行政書士事務所を設立(現汐留パートナーズ行政書士法人)。
  • 2009年9月 - 東京都港区新橋1丁目にグループ本社移転。
  • 2012年8月 - 汐留パートナーズ税理士法人を設立。
  • 2014年3月 - アメリカ合衆国ハワイ州にShiodome Partners (USA) Inc.を設立。
  • 2014年8月 - 汐留社会保険労務士法人を設立。
  • 2015年8月 - 石川宗徳が汐留司法書士事務所を設立。
  • 2016年9月 - 林裕己が汐留特許商標事務所を設立。
  • 2018年3月 - 東京都中央区銀座7丁目にグループ本社移転。
  • 2018年6月 - PKFインターナショナルに加入。

事業内容[編集]

コンサルティングサービス
株式公開(IPO)支援、内部統制(J-SOX)支援、IFRS支援、決算開示支援、M&A支援、海外進出支援 
会計・税務サービス 
会計税務相談、デューディリジェンス、株価算定、資産税・相続税対策、事業承継
人事・労務サービス
人事労務コンサルティング、労働保険手続・社会保険代行、給与計算 
法務・登記サービス
企業法務全般、一般民事全般、商業登記・不動産登記全般
ビザ・許認可サービス
ビザ・各種許認可手続代行

外部リンク[編集]