永野達雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
永野辰弥から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ながの たつお
永野 達雄
別名義 永野 辰弥
生年月日 (1928-02-01) 1928年2月1日(91歳)
出生地 日本の旗 日本
職業 俳優
主な作品
部長刑事
テンプレートを表示

永野 達雄(ながの たつお、1928年2月1日 - )は、近畿を拠点に活動した日本の俳優。「永野 辰弥」名義で活動している時期もあった。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 部長刑事(1967年 - 1969年、ABC) - 力部長刑事
  • 水戸黄門TBS / C.A.L
    • 第1部 第22話「決斗・砂塵の宿 -金津-」(1969年12月29日)- 吉田屋清兵衛
    • 第2部 第13話「仇討角兵衛獅子 -新庄-」(1970年12月21日)- 石上伊織
    • 第3部
      • 第12話「消えた密書 -宮-」(1972年2月14日)- 成瀬隼人正
      • 第27話「夕映えの対決 -宮崎-」(1972年5月29日)- 町奉行
    • 第4部
      • 第22話「激流に実る恋 -北上川-」(1973年6月18日)- だるまの重兵衛
    • 第5部
      • 第17話「酔いどれ用心棒 -松山-」(1974年7月29日)- 奥平久兵衛
      • 第20話「親をだました親孝行 -徳山-」(1974年8月19日)- 林佐平
      • 第24話「二人の御老公 -佐賀-」(1974年9月16日)- 諌早五郎太夫
    • 第6部
      • 第9話「偽黄門さまの助太刀 -福岡-」(1975年5月26日)- 森三左衛門
      • 第14話「弥七二人旅 -津山-」(1975年6月30日)- 西国屋
      • 第21話「ど根性河内節 -八尾-」(1975年8月18日)- 大坂西奉行 松平玄蕃頭
    • 第7部 第5話「何の因果で若旦那 -花巻-」(1976年6月21日)- 花乃屋善左衛門
    • 第8部 第10話「命賭ける時 -名古屋-」(1977年9月19日)- 成瀬隼人正
    • 第10部
      • 第1話「おあずけ喰った結婚式 -水戸・江戸-」(1979年8月13日)- 目付
      • 第9話「三人の無法者 -新城-」(1979年10月8日)- 沢井刑部
    • 第13部 第15話「三葉葵を盗んだ男 -津山-」(1983年1月17日) - 大谷兵部
    • 第14部 ※「永野辰弥」名義
      • 第6話「恩讐越えたこけし人形 -鳴子-」(1983年12月5日) - 鵜島伝八郎
      • 第23話「決意を秘めた孤独の剣 -高田-」(1984年4月2日)- 乾儀兵衛
      • 第29話「悲願叶えた狸の仇討ち -信楽-」(1984年5月14日) - 多々良甚太夫
      • 第36話「夫婦喧嘩で悪退治 -徳島-」(1984年7月2日)- 和田中仁兵衛
    • 第15部 ※「永野辰弥」名義
      • 第5話「闇を斬る! 怪傑白頭巾 -宇和島-」(1985年) - 村田民部
      • 第20話「謎が渦巻く陰謀の宿 -米子-」(1985年6月10日)- 千石屋
      • 第38話「と呼ばれた格之進 -大宮-」(1985年10月14日)- 庄兵衛
    • 第16部 第15話「娘が消えた縮緬の里 -宮津-」(1986年8月4日)- 国家老・根津新八郎 ※「永野辰弥」名義
    • 第17部 第3話「炎に浮かぶ凶賊の罠 -甲府-」(1987年9月14日) ※「永野辰弥」名義
  • 大岡越前TBS / C.A.L
    • 第1部 第11話「呑舟先生はどこだ」(1970年5月25日) - 医師 渡辺長円
    • 第2部
      • 第3話「復讐・唐人剣」(1971年5月31日) - 老中
      • 第7話「燃える牢獄」(1971年6月28日) - 老中
    • 第3部 第3話「天下の果し合い」(1972年6月26日) - 内藤日向守
    • 第5部 第26話「目黒に消えた公方様」(1978年7月31日) - 大河内丹後守
  • 軍兵衛目安箱(1971年、NET / 東映) - 大久保家家老・藤田※セミレギュラー
  • 必殺シリーズ(ABC / 松竹)
    • 必殺仕置屋稼業 第21話「一筆啓上逆夢が見えた」(1975年、ABC / 松竹) - 越後屋
    • 必殺仕業人
      • 第11話「あんたこの根性をどう思う」(1976年) - 岡っ引
      • 第15話「あんたこの連れ合いどう思う」(1976年) - 大黒屋藤兵衛
      • 第28話「あんたこの結果をどう思う」(1976年) - 土屋多門
    • 必殺からくり人 第5話「粗大ゴミは闇夜にどうぞ」(1976年) - 半田屋
    • 必殺からくり人・血風編 第10話「とらぬ狸の紅い舌」(1977年) - 百足屋
    • 新・必殺仕置人
      • 第5話「王手無用」(1977年) - 浅田
      • 第31話「牢獄無用」(1977年) - 堀田内膳正
    • 江戸プロフェッショナル 必殺商売人 第7話「嘘か真実かまことが嘘か」(1978年) - 重兵衛
    • 必殺からくり人・富嶽百景殺し旅
      • 第1話「江戸 日本橋」(1978年) - 北町奉行
      • 第11話「甲州三坂の水面」(1978年) - 近江屋
    • 翔べ! 必殺うらごろし
      • 第5話「母を呼んで寺の鐘は鳴いた」(1979年) - 河内屋喜兵ヱ
      • 第15話「馬が喋べった! あんた信じるか」(1979年) - 戸川陣内
    • 必殺仕事人(1980年)
      • 第15話「その仕事の依頼引き受けるのか?」(1979年) - 老中
      • 第27話「死を賭けて虎の尾が踏めるのか?」(1979年)- 家老 中岡
      • 第37話「落し技替え玉斬り」 - 城代家老
      • 第52話「潜り技隠し黄金止め」 - 工藤庄右ヱ門
      • 第64話「崩し技 真偽友禅染め落し」 - 西田甚内
      • 第74話「引き技 強奪押し込み斬り」(1981年) - 丹阿弥元春
    • 新・必殺仕事人
      • 第12話「主水 金一封あてにする」(1981年) - 潮屋富蔵
      • 第24話「主水泣いて減食する」(1981年) - 家老 堀内
      • 第36話「主水 凧市で交通整理する」(1982年) - 勝造
      • 第50話「主水金魚の世話する」(1982年) - 安東刑部
    • 必殺仕事人III 第9話「年末賞与を横取りしたのはせんとりつ」(1982年) - 加島兵部
    • 必殺仕事人IV 第34話「主水失神する」(1984年) - 黒井但馬
    • 必殺渡し人 第3話「大元締の前で渡します」(1983年)- 相模屋伝兵衛
    • 必殺仕事人V・激闘編 第17話「江戸の空にハレー彗星が飛ぶ」(1986年) - 筒見屋藤兵ヱ
    • 必殺仕事人ワイド 大老殺し 下田港の殺し技珍プレー好プレー(1987年) - 戎屋新兵衛
  • 疾風同心(1978年 - 1979年、東京12チャンネル / C.A.L) - 小林勘蔵※セミレギュラー
  • 暴れん坊将軍シリーズ(ANB / 東映)
    • 吉宗評判記 暴れん坊将軍
      • 第7話「賽の河原に立つ男」(1978年) - 根岸左近将監
      • 第33話「天下御免の大名じるこ」(1978年) - 飯島監物
      • 第55話「奮戦!いも侍」(1979年) - 林大学頭
      • 第79話「天下御免!おふくろの味」(1979年) - 恵比寿屋太兵衛
      • 第95話「炎の海に虹を見た」(1980年) - 鳥見沢重右衛門
      • 第109話「天下晴れてのつまみ喰い」(1980年) - 近江屋四郎兵衛
      • 第134話「油地獄のバカ踊り」(1980年) - 鴻巣屋重兵衛
      • 第159話「お仲成仏 灯籠ながし」(1981年) - 安部将監
      • 第173話「瀬戸のさざ波乙女波」(1981年) - 賀川元養
      • 第205話「春ふたたび! 夫婦簪」(1982年) - 左文宇屋
    • 暴れん坊将軍II
      • 第23話「美女三千! 呪われた大奥」(1983年) - 近江屋仁造
      • 第57話「突っ張り娘の手毬唄」(1984年) - 渡海屋重兵衛
      • 第87話「粋な合羽の似合う奴!」(1984年) - 板倉豊後守
      • 第109話「涙が仇のあで化粧!」(1985年) - 有馬大隅守
  • 八丁堀暴れ軍団 第13話「打ち首志願涙の親孝行」 (1979年、東京12チャンネル/ C.A.L) - 石出帯刀
  • 銭形平次 第665話「殉職・榊 同心」(1979年) - 宇月勝之進