永田能隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
永田 能隆
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県知多郡武豊町
生年月日 (1973-01-18) 1973年1月18日(47歳)
身長
体重
183 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1997年 ドラフト6位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

永田 能隆(ながた よしたか、1973年1月18日 - )は、愛知県知多郡武豊町出身の元プロ野球選手投手)。

現在は、中日ドラゴンズ打撃投手

来歴・人物[編集]

武豊高から名城大学へ進み2年春に2部リーグ優勝で1部昇格、4年秋は優勝して明治神宮野球大会に出場。社会人野球北陸銀行では2年目にNTT北陸の補強選手として都市対抗野球に出場[1]1997年ドラフト会議にてオリックス・ブルーウェーブから6位指名を受け入団。日本球界では珍しい、ナックルボールを武器とする投手であった[2]

2年間一軍での登板がなく退団。

2000年には、中日ドラゴンズ打撃投手を務めたが、オフのハイサイリーグでの好投が首脳陣の目にとまり、中日から現役復帰を果たした。

しかし、2001年も一軍での登板がなく現役を引退。2002年からは再び中日で打撃投手を務めている。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 62 (1998年 - 1999年)
  • 122 (2000年)
  • 94 (2001年)
  • 118 (2002年 - )

脚注・出典[編集]

  1. ^ 1998プロ野球プレイヤーズ名鑑 スポーツニッポン新聞社編
  2. ^ [1] 職業野球を追いかけて 2014年6月4日

関連項目[編集]