永楽屋細辻伊兵衛商店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
永楽屋 > 永楽屋細辻伊兵衛商店

永楽屋細辻伊兵衛商店(えいらくやほそつじいへえしょうてん)は、元和元年(1615年)に呉服商として創業し京都市に本社を置く老舗、株式会社永楽屋手ぬぐい専門店。

現在は京都府内に6店舗を展開。永楽屋が明治初期から昭和初期にかけて製造販売をしていた手ぬぐいを、型友禅の技法を活かし忠実に復刻している。現在は十四代細辻伊兵衛[1]が当主で、十四代目が発表する多くの新柄手ぬぐいも発表されている。その他、アーティストとのコラボレーションや京都の老舗ブランドとのコラボレーションなども行っている。

ロゴマークは永楽屋の社内にあった手ぬぐい事業部「百いろ会」が1932年(昭和7年)に製作した手ぬぐい『私は昔「桃太郎」と云われてました』の、足元に猿と雉を配し、歌舞伎隈取を施した桃太郎を背中に乗せた犬の柄を採用している。

店舗一覧[編集]

本店
所在地:〒604-8174 京都市中京区室町通三条上ル役行者町368
営業時間:午前11時から午後7時(期間により変更有)
最寄駅:市営地下鉄烏丸御池駅から、徒歩約3分。
四条店
所在地:〒600-8003 京都市下京区四条通寺町東入御旅宮本町11
営業時間:午前10時から午後8時(期間により変更有)
最寄駅:阪急河原町駅から、徒歩約1分。
祇園店
所在地:〒605-0073 京都市東山区四条通大和大路東入祇園町北側242
営業時間:午前11時から午後9時(期間により変更有)
最寄駅:京阪祇園四条駅から、徒歩約1分。
京都駅八条口店
所在地:〒611-0021 京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都駅構内 1F ASTY ROAD
営業時間:午前9時から午後9時(期間により変更有)
最寄駅:JR京都駅八条口 アスティロード内。
新京極三条店
所在地:〒604-8036 京都市中京区三条通寺町東入石橋町11番地SMJ三条共同ビル
営業時間:午前10時30分から午後8時30分(期間により変更有)
最寄駅:京阪三条駅下車徒歩3分、地下鉄京都市役所前駅下車徒歩3分。
宇治平等院店
所在地:〒611-0021 京都府宇治市宇治妙楽1-1
営業時間:午前9時半から午後6時半(期間により変更有)
最寄駅:京阪宇治駅から、徒歩約5分。JR奈良線宇治駅から、徒歩8分。

町家手拭ギャラリー[編集]

現在、永楽屋本店2Fで展開(住所などは上記「販売店一覧」参照)。永楽屋が昭和初期に社内で結成した手ぬぐいの「百いろ会(ももいろかい)」の貴重な手ぬぐい現反をそのまま展示しているスペース。復刻されている手ぬぐい図案のほとんどがこの現反を基に製作されている。店舗の営業時間内なら無料で入場・鑑賞が出来る。

商品[編集]

町家手拭(手ぬぐい)は糸選びから紡績染色など、日本の高度な技術を結集。友禅染の技法を活かした染色方法で染められたものが多い。柄は、明治から昭和初期にかけて自社で製造販売していた柄を各工程で最高峰の職人や技術者達によって復刻。最近では、新柄として十四代が発表する柄も数多い。その他、ガーゼ手ぬぐい、風呂敷ハンカチ、てはん(手ぬぐいハンカチ)、メガネ拭き、バッグ、巾着、ポーチ、ガマ口、扇子、額などを製造販売している。

コラボレーション[編集]

など (50音順/敬称略)

テレビ[編集]

過去(現在)にイメージモデルとなった舞妓[編集]

  • 槇子(祇園甲部)
  • 豆ちほ(祇園甲部)
  • 豆ゆり(祇園甲部)
  • 豆はな(祇園甲部)
  • 紗矢佳(祇園甲部)
  • 真希の(祇園甲部)
  • 佳つ實(祇園甲部)
  • まめ春(祇園甲部)

脚注[編集]

  1. ^ 正式には「辻」が一点之繞、「衛」は旧字体「衞」の「帀」が「巾」になった字体(「𫟘」)。

外部リンク[編集]