永嶋久子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

永嶋久子(ながしま ひさこ、1938年10月28日 - )は資生堂の世界進出に貢献した海外派遣美容部員のパイオニア福岡県嘉穂郡碓井町(現・嘉麻市)出身。

経歴[編集]

福岡県山田市(現・嘉麻市)の福岡県立山田高等学校を卒業後、両親の勧めで地元の料亭奉公へ出たが1959年、20歳の時に資生堂福岡販売(株)に入社。外国人の客に対しても物怖じしない接客態度が買われ、1962年、海外派遣美容部員の第1号として香港へ派遣される。以後、1989年までの27年間に世界34ヶ国で資生堂の立ち上げ業務に携わり、年間の3分の2が海外滞在であった。1990年取締役就任、同社2人目の女性役員となる。1997年より2009年まで資生堂美容技術専門学校校長。愛称は「スーパー美容部員」、海外では「資生堂のチャコ」と呼ばれている。

著書[編集]