永島志基

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

永島志基(ながしま しき、1961年1月16日 - )は日本のクラシック・ギタリスト。漫画家永島慎二の長男。現代ギター学院講師、ヤマノミュージック・サロン講師、岡山・王子ヶ岳講習会常任講師。

略歴[編集]

小学校からクラシック・ギターを始めて明星学園高等学校卒業と同時にスペインマドリードに留学。

マドリード王立音楽院ホルヘ・アリサに師事する。3年生.5年生.そして最終学年の8年生の学内コンクールで優勝し、首席卒業となる。 その後、ターレガ国際コンクール4位入賞、ラミレスコンクールでA.セゴビア賞を受賞。 その他にも、留学中にデビット・ラッセルホセ・ルイス・ゴンザレスにも師事する。

帰国後、久坂晴夫に師事、東京ギター・カルテットを結成して合奏コンクール優勝、全国ツアーや韓国ツアーなど行う。また一橋大学津田塾大学東京農工大学のギター部のコーチも勤めている。

又、活発な演奏活動の他、指揮法を山上純司に師事し、複数の市民ギター合奏団の指揮・編曲等も行っている。

CD、楽譜などの出版物も多数。