永井義文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
永井 義文 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ナガイ ヨシフミ
ラテン文字 Nagai Yoshifumi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1987-12-27) 1987年12月27日(32歳)
出身地 兵庫県
身長 177cm
体重 72kg
選手情報
ポジション ピヴォ
利き足
代表歴
2010-2014 日本代表
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

永井 義文(ながい よしふみ、1987年12月27日 - )は、兵庫県出身の元フットサル選手。ポジションはピヴォ。サッカー選手の永井龍は弟である。

経歴[編集]

5歳の時にサッカーをはじめ、小学年代では西宮SCでプレー[1]。中学年代ではセレッソ大阪 U-15に在籍し、高校年代では兵庫県立西宮南高等学校に在学しながらセレッソ大阪 U-18に在籍[1]。U-18時代には足首を2度骨折するなど負傷に悩まされ、16歳から17歳まで1年間のリハビリ生活を送った[1]。高校3年時にはJサテライトリーグにも出場した[1]

びわこ成蹊スポーツ大学に進学し、2年時には関西学生サッカー連盟春季リーグで優勝[1]。この時期にFリーグの試合を初観戦してフットサル転向を決意し、20歳の時にシュライカー大阪のセレクションに合格[1]シュライカー大阪サテライトではドゥダ・ドス・サントス監督の指導を受け[2]、1年間プレーした後の2009年にトップチームに登録された[1]。2010年と2012年には全日本フットサル選手権大会で優勝[1]。2010年にはフットサル日本代表に初招集され、2013年には日本代表として第4回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズに出場して準優勝した[1]

2014-15シーズン開幕前には木暮賢一郎がシュライカー大阪のトップチーム監督に就任したため、永井は木暮監督の下でプレーするか海外クラブで挑戦するか悩んだが[3]、2014年7月にシュライカー大阪を退団し[4]、9月下旬にイタリア・セリエA2のASDフットサル・イソライタリア語版[1]に加入。2014-15シーズンのリーグ戦では14試合出場10得点、カップ戦では2試合出場2得点という結果を残した[1]。2015年4月にはシュライカー大阪に復帰[5][6]。2015年8月には吉本興業とマネジメント契約を結んだ[2]

2016-17シーズンのシュライカー大阪はFリーグと全日本選手権の2冠を達成[7]。シーズン終了後の2017年4月に現役引退を表明した[7]

所属クラブ[編集]

サッカー
フットサル

タイトル[編集]

代表歴[編集]

  • U-24フットサル日本代表候補(2010年)[8]
  • フットサル日本代表候補(2010年、2012年、2015年)
  • フットサル日本代表(2013年)[9]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 オーシャン杯 全日本選手権 期間通算
2009-10 大阪 31 Fリーグ ?? ?
2010-11 8 26 12
2011-12 ?? ?
2012-13 26 9
2013-14 23 8
2014-15 ?? ?
2014-15 イソラ セリエA2 14 10 16 12
2015-16 大阪 8 Fリーグ
通算 日本 Fリーグ[10] 115 37
日本
総通算

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j Profile 永井義文 永井義文公式サイト
  2. ^ a b フットサルの欧州王者イタリアでプレーした永井義文が語る「日本との違い」 Soccer Now 2015年8月20日
  3. ^ 永井義文 イタリアで変わったゴールの概念 Futsal Pix 2015年5月8日
  4. ^ 大阪がFP永井義文の退団を発表「セリエA移籍に向け渡欧するため」 ゲキサカ 2014年7月22日
  5. ^ 日本代表ピヴォ・永井義文が大阪に復帰 Futsal Edge 2015年4月11日
  6. ^ 大阪が元C大阪ユースのFP永井の復帰を発表 ゲキサカ 2015年4月10日
  7. ^ a b 大阪の永井義文が現役引退を発表!「僕の選手人生は最高に幸せでした」。 Futsal Edge 2017年4月17日
  8. ^ U-24フットサル日本代表候補 トレーニングキャンプ メンバー JFA公式サイト 2010.11.10付ニュースリリース
  9. ^ フットサル日本代表 スペイン遠征メンバー(3/29~4/12) JFA公式サイト 2013.03.19 付ニュースリリース
  10. ^ Fリーグ通算成績は2014-15シーズン終了時。出典はFutsal Edge 2015年4月11日付記事。

外部リンク[編集]