コンテンツにスキップ

水野義純

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

水野 義純(みずの よしずみ、文明6年(1474年)? - 天文18年8月3日1549年8月25日))は、室町時代武将通称は左兵衛尉。父は足利義視とされる。子に水野義利

生涯

[編集]

系図纂要』では、足利義視の四男[1]で、室町幕府10代将軍足利義材の異母弟とされ、母は水野氏という。母方の姓である水野を称する。なお、同書では79歳で死去とし、法号は道純とする。

子孫は豊臣秀長に仕えて大和国高取藩主となった本多俊政およびその家老家の本多氏という。

脚注

[編集]
  1. ^ 出家した次兄の実相院義忠や三兄の慈照院周嘉を含めないで次男ともされる。

参考文献

[編集]
  • 『系図纂要』