水野マリコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みずの まりこ
水野 マリコ
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京都千葉県生まれ、カナダ宮城県仙台市神奈川県湘南、東京都育ち)
生年月日 (1985-06-25) 1985年6月25日(31歳)
血液型 A型
職業 声優ナレーター女優タレント
事務所 東京俳優生活協同組合
活動
活動期間 2007年 -[1]
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

水野 マリコ(みずの マリコ、1985年6月25日 - )は、日本女性声優ナレーター女優タレント東京俳優生活協同組合所属。東京都出身。

旧名は水野 麻梨子(読みは同じ)[2]身長150,1cm立教大学卒業。俳協ボイスアクターズスタジオ30期生。

人物[編集]

  • 先祖は大名沼津藩水野氏の末裔であり徳川家康の母の御里である水野「本家」の子孫[3][4]
  • 祖父は東京大学名誉教授勲二等瑞宝章受章者。父親も紫綬褒章受章者であり園遊会に招かれている[5]
  • 小学校から高校まで「スパルタお嬢様学校」に通っていた。挨拶は「ごきげんよう」。(「好ましい髪型が6個しかない」「廊下を走ったら停学くらいな勢い」などの、まるで「漫画の世界」のようなものすごいスパルタ校だった(「声優グランプリ」より)。
  • バイリンガルの姉が一人いる。水野本人が生まれる以前、家族でアメリカに住んでいたことがあり、姉はその後も留学を重ねて現在はバイリンガルナレーターをしている[6]。水野本人はカナダにいたことはあるが、小さかったため覚えていない。ただ、子供の頃から姉の日常会話が英語であり、洋画やニュースも英語で見るうちに英語をしゃべる外国人のなまりや発音がわかるようになり、英語の発音から出身国や州があてられるようになった[7]
  • 趣味はプラネタリウムにいくこと、油絵を描く、読書、歌うこと。最近ハマったことで「脱出ゲーム」[8]
  • 特技は卵を片手で割ること、物づくり。
  • 資格は色彩能力検定2級、カラーコーディネーター検定3級、秘書検定2級をもっている[9]

来歴[編集]

小さい頃からずっと獣医を目指し勉強してきたが、持病のアレルギーでドクターストップ。それでも夢を諦めきれず、「自分でできなかった人生を誰かになって歩んでみたい」と強く思い、芝居なら実現できるのではと考え方を変える。女優だと動物に触らなければならず、「声優だったら獣医になれるのでは」(=自分が不可能だったことを可能にしてくれる「誰か」になれる)と思ったのがきっかけ(「声優グランプリ」10月号より)。

エピソード[編集]

  • 元俳協の 岸尾だいすけの個人イベント だいさくせんのメンバースタッフ。自身のブログでもたびたびその模様が載せられている。
  • あだなとなっている「まりっぺ」は アニメ『夢色パティシエール』で共演した声優の代永翼に命名された。その後月刊「声優グランプリ」で連載されたコーナーでも、このあだ名がそのまま呼び名として使用された(「声優グランプリ」より)。
  • 女優業の仕事で「プチ戦隊もの」のヒロインを演じたことがある。その際「爆発シーン」を経験した。また大変だったこととして「スクランブル交差点での一人演技」もあげている(本人ブログより)。
  • 幼稚園から高校までセーラー服の学校だった[10]
  • セリフの他に映像、ナレーション(テレビ用、テレビCM、店頭用、企業用など)やラジオCM、ボイスオーバーの仕事もしている。
  • 学校の教材費と養成所費を自腹で払い、学校、養成所、アルバイトの3立のため、2日に一度しか寝られないときもあった[11]
  • アニメはオーディションで2作同時デビューをした。

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター

テレビアニメ[編集]

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

吹き替え[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ナレーション[編集]

ゲーム[編集]

ボイスオーバー[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

パチスロ[編集]

音楽CD[編集]

発売日 タイトル 名義 楽曲 タイアップ
2013年
6月26日 絶対、唄うんだもん! ツチノコ(水野マリコ)、エインセル(長妻樹里 「おいでよ!竜のカギしっぽ亭」 テレビアニメ『絶対防衛レヴィアタン』キャラクターソング
2014年
2月26日 この手が奇跡を選んでる 宮守女子高校[小瀬川白望(長妻樹里)、エイスリン・ウィッシュアート(水野マリコ)、鹿倉胡桃(豊田萌絵)、臼沢塞(佐藤利奈)、姉帯豊音(内田真礼)] 「この手が奇跡を選んでる 宮守女子高校 Ver.」 テレビアニメ『咲-Saki- 全国編』エンディングテーマ

着信ボイス配信[編集]

雑誌[編集]

ラジオ[編集]

館内アナウンス[編集]

  • 丸ビル、新丸ビル(期間限定)

映像(顔出し)[編集]

舞台[編集]

  • A Secret Society〜10年後の思い出〜
  • ホーム!
  • WWW〜魔・コミュ 〜鏡とノートと魔法使い〜
  • WWW〜幕・コミュ〜空と剣士と浅葱色〜

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ブログ 新人声優 ☆水野 マリコの「まりもは今日も元気です。」 より
  2. ^ 芸名変更のお知らせ☆|新人声優☆水野マリコの「まりもは今日も元気です。」。俳協には遠野麻梨子という1字違いの声優(ボイスアクターズスタジオ19期)がおり、こちらも後に遠野まりこに改名している。
  3. ^ 現在も様々なしきたりや掟があるとのこと。新人声優 ☆水野 マリコの「まりもは今日も元気です。」 本人のブログ2011-01-11「リクエストにお答えしちゃうぞ②」にて。
  4. ^ ブログ 新人声優 ☆水野 マリコの「まりもは今日も元気です。」 より
  5. ^ ブログ 新人声優 ☆水野 マリコの「まりもは今日も元気です。」 より
  6. ^ ブログ 新人声優 ☆水野 マリコの「まりもは今日も元気です。」 より
  7. ^ ブログ 新人声優 ☆水野 マリコの「まりもは今日も元気です。」より
  8. ^ 声優グランプリ」10月号による。
  9. ^ 新人声優☆水野 マリコの「まりもは今日も元気です。」 本人のブログプロフィールに記述。
  10. ^ ブログ 新人声優 ☆水野 マリコの「まりもは今日も元気です。」 より
  11. ^ ブログ 新人声優 ☆水野 マリコの「まりもは今日も元気です。」 より
  12. ^ キャスト”. 黒魔女さんが通る!! ◆ シンエイ動画公式サイト. 2012年3月15日閲覧。
  13. ^ 作品概要・キャスト”. TVアニメ「咲-Saki-」シリーズ スペシャルサイト. 2013年12月7日閲覧。
  14. ^ 10/5から放送スタート!「TOUCH」告知|ナレーター・声優☆水野マリコの「まりもは今日も元気です。”. 2012年10月12日閲覧。
  15. ^ 『うみねこのなく頃に散 ~真実と幻想の夜想曲~』新規キャラクターの紹介ムービー&声優一覧を公開”. ファミ通.com. 2011年10月3日閲覧。
  16. ^ 週刊ファミ通』2015年6月25日号、エンターブレイン、2015年6月11日
  17. ^ 言霊乃使”. ブレイブソード×ブレイズソウル. 2015年3月16日閲覧。

外部リンク[編集]